シャッド後ブリキン IN 野池

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

シャッド後ブリキン IN 野池

お疲れ様です!オッチーです。4月9日の早朝に釣りへ行ってきたのでレポートします!
この日は朝から子供達と出掛ける約束をしていたので、早朝の短時間だけの釣行。

前日から雨が降り続いていたので、雨爆の期待を膨らませ巻き展開スタート!リグはジグ+ジャスターシャッド42を選びました。

ジャスターシャッドはスローに引いてもしっかりとテールが動くので濁りが入った時のスローリトリーブにもきっちり使えます。

ボトム付近をゆっくり引くと、すぐに答えは返ってきて35センチクラスが釣れました。食い方を見てみるとルアーを丸呑み。たしかにレンジは合っているんですが、何よりも魚の活性は高め!!

それなら、そのポイントで1番デカイ奴を釣りたいのがアングラーですよね?そんな時には皆さんが興味深々のブリキンスイマーですよ!!

表層付近をモコモコ泳がしデッドスローリトリーブしてるとモンドリアンバイト!!魚に少しルアーを持って行かせてからの大きく横にスイープフッキング。

45センチの春らしいブリブリな魚が釣れました!!流石ブリキンスイマー!!!やっぱり春の巻きの釣り、最高です。

ここでサラリーマンで休日もしくは休日の短時間しか釣りができない皆さん!!春のローライトはまずは巻いて下さい。

少ない時間しかないのに、ライトリグは時間が勿体無いですよー!!確かに食わせ能力は高いライトリグですが、時間がない中でデカイ魚を効率よく釣るなら絶対に巻きの釣り。

魚のポジションがほぼ分かってたり、サイトならライトリグのが優勢ですが週末しか釣りが行けないのに魚のポジションに確信を持つのは、なかなか難しいです。それがリアルな所。

ブリキンスイマーが発売されたら信じて投げて見て下さいねー!でっかいバスが釣れますよー!

オッチーレポートでした。

« »

このページのTOPへ