6バイト3フィッシュ、秘訣はトレースコース。

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

6バイト3フィッシュ、秘訣はトレースコース。

萩&オッチーの越智です!!4月11日は2人仲良く、野池釣行してきたのでレポートします。当日は雨!!そして風!!

春の傾向として単発の雨や南風は釣れるファクターになりやすいのですが、釣行当日は北西風が強く、雨も数日続いており、とてもプラス要素にはならない状況でした。

状況を考慮して、風をブロックするワンドや堰堤をひたすらにランガン!!萩野さんがまずは堰堤でお手本のブリキンフィッシュを捕獲。春らしいぶりぶりな45アップ!!

ここで重要なのはバスがスイムベイトを追い込んで捕食するようなトレースコースを意図的に作ってあげるコト。

ブリキンの特性の表層デッドスローアクションなのですが、これもそこに拘っている理由があって、その1つがバスが水面にスイムベイトを追い込んでバイトさせる。

だから、表層デッドスローアクションなんですよね!!

萩野さんが釣った魚も表層+堰堤、まさに追い込みやすい状況を作って捕獲した魚でした!

僕もひたすらに護岸、レイダウン、ブッシュ等に絡ませながらブリキンを巻き続けなんとか40アップを捕獲。

萩野さんと解散してから、帰りの道中ではインレットを絡ませた表層デッドスローアクションで更に40アップを追加!

2人で1日やりきり、ブリキンだけで6バイト3フィッシュでした。ブリキンスイマー、デカイ魚が反応しますよー!!発売したら、みなさんもブリブリ巻いてみてください!

ブリキンスイマーについてはこの動画をチェックです。

« »

このページのTOPへ