ゴリパターン、そしてリアクションサイトで連発

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

ゴリパターン、そしてリアクションサイトで連発

ついにGWも終わりました。また明日から仕事という現実と向き合うのが辛いオッチーです。今回のGWは愛媛に行ってきました。まずは1日目は短時間だけリザーバーへ。

初めて行った場所なので、右も左もわからなかったんですが時期的にも巻きモノに反応しにくい時期なんで流れ込みやブッシュ、護岸沿いなど分かりやすい場所にひたすらジャスターフィッシュ35のDSをアプローチしていく事にしました。

やはり、ジャスターフィッシュ35の食わせ能力はスゴイ。短時間で40アップが2本釣れました!

2日目は家の用事があったので早朝だけ野池へ。

ブアな皿池で地形変化も乏しく、回遊系の魚を狙う感じがベターでしたが、初場所なんで回遊ルート、時間なんか全くわかるはずはない!

そんな野池で困ったら角。野池もオセロも角が強い!!これは間違いないです。笑

角に到達するまでに1匹バスが見えて、ダウンショットでアプローチしたら嫌がったので、今日はジャスターフィッシュ35のネイルリグをゆっくり落とし、軽くトゥイッチさせてを繰り返しして、またもや野池の40アップが釣れました。

3日目はゲットネットテスターの森永くんと初セッション!!

場所はリザーバー。朝イチはフィーディングフィッシュを狙いにサブバックウォーターへ!!素早く逃げるベイトを狙いに来るやつは、絶対的に速さで食わす!!

ジャスターフィッシュのネイルリグを高速トゥイッチがめちゃくちゃ効きます。なんでノーシンカーぢゃなくネイルリグか?

それはノーシンカーだとトゥイッチした時に浮き上がりすぎるのでネイルシンカーで調整してます。

ジャスターフィッシュ35なら0.9gから1.5gまででジャスターフィッシュ45なら1.3gから2.5gまでを多用します。

そのパターンがはまり僕に40後半サイズ含め複数。森永くんも45クラスを釣ることが出来ました!

その後はメインバックウォーターでのサイトパターン。

ここで森永くんは魅せる!!ジャスターホッグ23のDSのリアクションサイトでデカイ魚を連発。

キモは強いシェイクで気づかせ、近づいて来た所を素早く逃してリアクションで口を使わすパターン!!

ここでなんでジャスターホッグなのか?

それはゴリを演出する為。ここに来る方はフィッシュ系のワームでアプローチする方が多くて、そういうシルエットのワームを見飽きたバスに対して違うシルエットのワームでアプローチする為。

あとはアフターっぽい魚は食いやすいゴリを捕食してる場合が多い。by森永氏

とにかく、魚も釣れたし新鮮さもあったし、森永くんと初めてセッションして楽しかったし、やっぱりバス釣りはエンジョイするのが1番ですねー!!

いいリフレッシュになりました(^○^)

明日からも仕事がんばるでー。笑

ちなみブリキン編もありますので、それは森永くんが書いてくれるのでお楽しみにー!!

« »

このページのTOPへ