5月の霞水系はこうやって攻略

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

5月の霞水系はこうやって攻略

関東フィールドスタッフの君和田です。5月に入ってから霞水系での釣り方を御紹介いたします。

水温の上昇と共に産卵に絡んだバスが増えてきまして、様々なコンディションのバスが釣れています。

ネスト周りをウロウロしているプリバスにはジャスタークローラー4.7のネコリグでボトムコンタクトさせるアクション。

一度産卵して、ネスト周りを少し離れた縦ストに浮いてるバスにはジャスタークローラーのジグヘッドワッキー。

アフターでもまだ体力が回復していない動きの遅いバスにはジャスターホッグ2.3のダウンショットリグを水門の角などバスが待ち伏せしているであろうポイントに静かにアプローチ。

そして回復系のエサを追い回し始めたアフターのヤル気スイッチ入ったバスにはジャスターシャッドの3.2を1g前後のジグヘッドリグでスイミング。護岸と平行引きでも、お手軽に釣れます。

この釣り分け方で、簡単に釣果伸ばせています。ぜひ皆様も、ワームの種類ごとの特性を活かしてたくさん釣り込んでみてくださいね。

最後にもうすぐ発売予定のブリキンは、まさしく一発サイズ狙いのスイムベイトです。霞水系でも、サンプル品ですがデカバス釣果上がり始めてます。
タイミング次第では強力な武器になりますのでぜひ入手してくださいね。

« »

このページのTOPへ