濁り気味でも、ブリキンで連発。50UPもGET

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

濁り気味でも、ブリキンで連発。50UPもGET

萩ちゃんです。6月6日に、友人と高山ダムへ行ってきました。水もだいぶ減水しているので、おかっぱりがだいぶしやすくなっているのですが、水の色はまだまだ濁り気味でスイムベイトではちょっときつい状況。

しかし、究極のデッドスローで引けるブリキンには関係がないみたいで、かなり連発できました。朝一からいきなり52センチが登場!!

自分の足元まできっちり引いてこれるのは、かなりの武器になりますね〜この魚が喰ってきたのも足元でした。ちなみに、ヒットカラーは野エビブルー。少し食い渋った時に非常に効くカラーなんです。

この魚も足元にある反転流。ちょっと沖にキャストしてゆっくりゆっくり足元まで引いてくるだけで下から突き上がってきます!!

サイズは44センチでした。

さらに沖のフィーディングエリアを表層で巻いてもでました。

そのフィーディングエリアは水深50センチぐらいしかないのですが、ブリキンスイマーならきっちり引いてこれます。

サイズは42センチ。でもこの釣りで釣れる魚は回復系ばかりで、すべての魚がかなりのファイターでしたわぁ〜

そして、最後はブリブリの48センチ!!こいつは、中々の激流の中にいたんですが、そんな激流の中でもきっちり水を噛んで泳いでくれるので、どこでも使えますよねぇ〜

これから野池、リザーバ、琵琶湖と回復系が増えてくるので、一発狙いにはブリキンスイマーでデカイ魚をあてて下さい〜!!

ほんまに釣れますよ〜

今日はブリキンスイマーの桜ブルーでナイスサイズをゲット。桜ブルー、アングラーからかなり見やすいカラーです。

GETNETさんの投稿 2017年5月29日

« »

このページのTOPへ