琵琶湖東岸オカッパリで57cm捕獲。

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

琵琶湖東岸オカッパリで57cm捕獲。

久米です。朝から、強風に大粒の雨から始まった琵琶湖オカッパリ。

夜明けから、北湖の狙いのポイントに入るも、風による濁りと風向きでラインが流され釣りにならず移動。気になっている場所を、北から南、更に西岸にまで、足を伸ばしますが可愛いサイズは釣れるもののサイズが上がりません。

夕方の時合いに掛け、狙いのポイントに。先行者は沢山おられましたが、空いているトコロからキャスト開始。

ジャスタークローラー4,7(シナモンブルー)のネコリグを、風も残っていたので、2グラムのネイルシンカーからスタート。

数日前に、杉戸船長との会話の中で出てきた事を思い出し、(ウィードを動かし過ぎたら喰わないよ)ウィードの引っ掛かりを調整する為、ネイルシンカーをどんどん軽くし、良い感じの引き感に。

その数投後、ウィードに軽く引っ掛かり、ユルいシェイクで外した瞬間の自発的ブルブルを感じた瞬間にひったくりバイト。

猛烈にウィードパッチに突っ込むのを数回耐え、キャッチしたのは、北のキレイな57㎝。その後、可愛いサイズながら追加でき、シビレる1日になりました。

ジャスタークローラーの特徴の1つである引き感があるストレートワーム。今回の様な風が強い時でも、しっかりと動かしている感覚が手元に伝わるのは、釣りに集中できる大切な要素です。

是非使ってみて欲しいと思います。

ジャスタークローラーはこんなストレートワームです。是非、水中映像動画をチェックしてみて下さい。

« »

このページのTOPへ