極寒リザーバーのシャロー狙いで50UP

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

極寒リザーバーのシャロー狙いで50UP

お久しぶりです。ハギちゃんです。2月17日と18日にリザーバーと野池のおかっぱりに行ってきました。

はっきり言ってまだまだ真冬な感じのフィールドコンディション。水温もリザーバーで4℃、毎年ここまで冷えないのですが、今年はちょっと例年とは違う感じなんですが、デカイ魚はタイミングでシャローへ入ってきてます。

今回狙いに行ったエリアは、浮きゴミなのですが、近くに水深があり浮きゴミの下に岩が沈んでる所で、自分が魚をかけた水深は、1メートルもない所でした。こういった所では、悪路ジグ+ジャスターシャッド42の出番。

悪路ジグのすり抜けの良さと、ジャスターシャッドの水かみの良さ、そして、強すぎない波動で、フォールスピードも下げる事なくリアクションも狙え、さらにはボトムで軽いシェイクで魚を誘う事ができます。

この魚も着底して軽いシェイクでバイトが出ました。サイズは51センチで、やはいこの時期のシャローではいいサイズが喰ってくれるからやめれませんねぇ~

17日はリザーバーで魚の顔を見れてOK。そして翌日18日は野池に出撃。その様子は次のレポートで紹介しますね。

« »

このページのTOPへ