春の琵琶湖オカッパリ、シャローで反応あり

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

春の琵琶湖オカッパリ、シャローで反応あり

久米です。2月25日の琵琶湖オカッパリレポートになります。

前日に琵琶湖オカッパリに出撃。この日は、水深のあるポイントでやり切りましたが、結果が伴わず、考えを切り替え、翌日の25日はシャロー狙いに。

マンメイドの絡むシャロー、そこに枯れウィードやハードボトムといった何か+αを、ジャスターホッグ3,3ブラックブルー&フットボールジグで、丁寧に探りながら釣り込み、良い感じの枯れウィードを発見。

ウィードに引っ掛け、シェイク&ステイ。ホグシながら、ウィードを抜けステイの瞬間に、明確なバイト。48㎝ながら、かなり良く引く良い魚。

やっぱり春らしく、ジャスターホッグのパドルが良い水押しアクションを、ステイの時は、キッチリ斜め立ちで存在を示してくれていると思います。

冬から目覚めた魚にジャスターホッグ、是非試してみて欲しいと思います。

« »

このページのTOPへ