琵琶湖オカッパリ、ボトム系に好反応

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

琵琶湖オカッパリ、ボトム系に好反応

久米です。3月30日の琵琶湖オカッパリレポートになります。

この日は、琵琶湖に夕練。風がそこそこあり、ライトに攻め難い、そこでジャスターホッグ3,3のヘビダン7グラムを投入。

先週のショートバイト対策に、フックをカルティバスキニーリップにしてキャスト開始。ロングキャスト後、着低からしっかりステイさせ、ラインを張らず弛めずでシェイク。

引っ掛かりのキツい枯れウィードに掛かったトコロを、少し長目にシェイクとステイで誘っていると、やはりステイでコッとあたり、ロッドティップが入ったトコロで巻き合わせ。サイズは、45㎝ながら良い魚をキャッチ。

次第に風が強くなり、風裏を探し、ベイトフィッシュの気配がある場所で、今度はジャスターホッグ3,3エビミソカラーの7グラム直リグを。

こちらもキャスト後はしっかりステイ、シェイクはせずズル引きし、引っ掛かりで軽いシェイク&ステイ。

長目のステイで一度コッとバイトし、1度離しましたが、その場でステイさせていると、グウ~と入ってくれたので、フルフッキング。サイズは46㎝の色白女子。

動かしても、ステイでも、魅惑的なアクションが出てくれるジャスターホッグシリーズ。狙うシチュエーションで必要不可欠ですので、是非試して欲しいと思います。

« »

このページのTOPへ