琵琶湖オカッパリ、三又キャロを遠投して3キロオーバーGET

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

琵琶湖オカッパリ、三又キャロを遠投して3キロオーバーGET

久米です。5月12日の琵琶湖オカッパリレポートになります。ゴールデンウィーク明けの土曜日ですが、まだまだ沢山の釣り人で賑わっている琵琶湖オカッパリ。中々、思いのポイントに入れず、少しでも条件の良い場所をセレクト。

先ず、住田さんが、ジャスターフィッシュ3,5グラスフラッシュの直リグで、ストラクチャー絡みのブレイクをズル引きや、細かいボトムパンプで探り47㎝を。

更に、ワームは同じながら、リグをヘビダンに変更して、40アップ。

グラスフラッシュというカラー、少し濁ったエリアで良く反応しております。そして、丁度、風も無くなって渋くなってきた為、休憩を挟み夕方の時合いに移動。

風も強くなりはじめ、一発を狙うには条件が整い初めた場所にすんなり入れ、大矢君が、ジャスターフィッシュ4,5(コアユ)をセットした三ツ又キャロを遠投。

風が強く、横風だったので、シンカーを40㌘に。

極めてスローにズル引きした後、きっちりステイ。2度目のアクション後のロングステイで、重くなるだけのバイトが出て、少しラインが引き込まれるまで待ってから、巻き合わせでフックセット。

ベビーロッドが、ブチ曲がりかなりの抵抗でしたが、皆の協力で無事キャッチ。サイズは、56㎝。ウエイトも3キロ越えと、自身初の魚となり、興奮し過ぎて、その後は釣りにならない喜びでした。

連休明けのプレッシャーもかなりある状況でしたが、ジャスターフィッシュのライヴアクションが、良い魚を連れてきてくれています。

是非皆様も、厳しいかと感じた時にキャストしていただきたいと思います。

ジャスターフィッシュのNEWカラーとなるグラスフラッシュ。水中ではこんな感じです。是非、チェックしてみて下さいね。

« »

このページのTOPへ