NEWカラーで野池の50UPをGET

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

NEWカラーで野池の50UPをGET

お久しぶりです。萩ちゃんです。とりあえず今の野池の状況は、まぁ暑い。笑
でも魚はちゃんと季節進行に伴ってちゃんとした夏のポジションに入りつつあります。

ですが、やはり今年の春は遅かったのか、山間野池とかには、まだフライが大量にいる感じです。この時期には珍しく、アフターから回復系まで色々な魚が混ざり合ってる中、ついにボトムでの反応がかなり良くなってきました。

そのタイミングで、ついにジャスターホッグシリーズに新色がでます。
僕の中では、野エビブルーがかなりストライク。今、まさにエビが産卵を終えてエビボールができている状況で、そうなると、ジグ+ジャスターホッグの出番です。

なるべく軽めのジグで、ボトムの砂煙をまきあげないぐらいの重さがベスト。
さらに、ラバーも少なめで使うのが僕の中ではかなりハマる釣りです。

そのジグの釣りをするのに欠かせないのが、ジャスターホッグ43です。今回も夕練にちょっとだけ行って、52センチをゲットしました。

ボトムまで落とし、軽くステイを入れ、後はモゾモゾとジグを動かす感じ。
今回は、マツラバ5グラム+ジャスターホッグ43野エビブルーの組み合わせでした。

ちょっと前までは、水押しの強いトレーラーが良かったのですが、ここに来てあまり水を押しすぎない物に反応が出始めてますね。そうなると、ジャスターホッグが一番ですね。

さらに、フォールからのリアクションの反応も良く、それに使うのがジャスターフィッシュ55。

フォールにシミーフォールしてくれるし、トゥイッチした時のダートがかなり魚のスイッチを入れてくれます。これでも45センチをゲットしました。
なので、ボトムの釣りなのか、フォール、中層の釣りで色々と使い分けてもらったら、さらにデカイ魚に出会えると思いますよ〜

« »

このページのTOPへ