短時間で野池を攻略する秘訣は!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

短時間で野池を攻略する秘訣は!!

お疲れさまです。オッチーです!!今回は短時間野池釣行のまとめのレポートです。

最近は基本的に仕事終わりの夕方に釣りに行くことが多く、ポイント選びで気にしてることは太陽の向き!

灼熱の夏日が続き、野池ではシェードにバスの執着が高いので、太陽の位置を考えてシェードになる場所に一級カバーがあることを1番に気にしてポイントを選んでます!メインカバーはレイダウンです。

まずは子バスがメインベイトになる、野池のシェード絡みのカバーでは、ジャスターフィッシュ55のインラインシステムで40アップ捕獲。

この釣りでは、バスにしっかりルアーを見せずに連続トゥイッチで逃すことを意識してます!水質はクリアウォーターからステインの時に有効です。

また、ステインからマッディーウォーターではチャター+ジャスターフィッシュ45、組み合わせでカバー付近を高速巻きで魚にスイッチをいれて食わす!

50アップも捕獲しました!!

更にバスが浮いてない状況、濁りがキツくなって数日後はラバージグも有効です。ちなみに濁り始めはチャターが激ハマりしやすいです。

シャローカバーのシェードに撃つ釣りでは、悪路ジグにジャスターホッグが有効ですが、野池の地形変化、もっと詳しく説明するとブレイクの壁のシェードを狙う時はフットボールジグも有効です。

フットボール+ジャスターホッグ43の組み合わせでも50アップが釣れました!

これから8月、9月は是非シェードメインに釣りを展開してみて下さい。

あとは、巻いて釣るか撃って釣るかは、その日その日で違うので色々試しながら釣り込んでみると、イイ釣りが出来ると思いますよ!!

« »

このページのTOPへ