短時間で野池を攻略する秘訣は!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

短時間で野池を攻略する秘訣は!!

お疲れさまです。オッチーです!!今回は短時間野池釣行のまとめのレポートです。

最近は基本的に仕事終わりの夕方に釣りに行くことが多く、ポイント選びで気にしてることは太陽の向き!

灼熱の夏日が続き、野池ではシェードにバスの執着が高いので、太陽の位置を考えてシェードになる場所に一級カバーがあることを1番に気にしてポイントを選んでます!メインカバーはレイダウンです。

まずは子バスがメインベイトになる、野池のシェード絡みのカバーでは、ジャスターフィッシュ55のインラインシステムで40アップ捕獲。

この釣りでは、バスにしっかりルアーを見せずに連続トゥイッチで逃すことを意識してます!水質はクリアウォーターからステインの時に有効です。

また、ステインからマッディーウォーターではチャター+ジャスターフィッシュ45、組み合わせでカバー付近を高速巻きで魚にスイッチをいれて食わす!

50アップも捕獲しました!!

更にバスが浮いてない状況、濁りがキツくなって数日後はラバージグも有効です。ちなみに濁り始めはチャターが激ハマりしやすいです。

シャローカバーのシェードに撃つ釣りでは、悪路ジグにジャスターホッグが有効ですが、野池の地形変化、もっと詳しく説明するとブレイクの壁のシェードを狙う時はフットボールジグも有効です。

フットボール+ジャスターホッグ43の組み合わせでも50アップが釣れました!

これから8月、9月は是非シェードメインに釣りを展開してみて下さい。

あとは、巻いて釣るか撃って釣るかは、その日その日で違うので色々試しながら釣り込んでみると、イイ釣りが出来ると思いますよ!!

霞水系オカッパリで例会、トータル46本

霞水系フィールドスタッフの君和田です。7月下旬の猛暑の中、霞水系にて関東ジャスターツアーを開催しました。

台風の影響が思ったより少なく期待された増水もほとんどない中で、あちこちのエリアからバス釣果報告されました。

スタッフのDさんが、ジャスターホッグのダウンショットにて50サイズをゲット! 霞水系ではめったに出ないビックサイズ。

某水路にて30バイト以上を引き出したAQUAさん!ジャスターホッグのピュンリグやネイルリグでもバイト多数。

ピュンリグ丸呑みです。

ジャスターホッグのテキサスリグマスター。レオンさんはテキサスリグオンリーで40UPでリミット揃えてきました。

ダブルフラッシュスピンとスモラバで二桁超え釣果を達成した、Hさん。(ブレードチューンしています。)

一応、自分も複数釣れ、40UP入りました。

ジャスターホッグの新色、野エビブルーでも釣れました。

定番のジャスターホッグの直リグでもバイト。口の奥に手長エビの髭見えてます。

参加者7人で、トータル釣果46本!50UP含む40UP多数。

釣れたリグも複数。アングラーの腕が良いのか?GETNETルアーのポテンシャルがすごいのか?

とにかく良く釣れて、楽しい釣果報告会をしました。

お互いに報告会で、釣り方の意見交換を重ね、今後も釣り技術の向上に努めていきたいと思います。

本日の素晴らしい釣果をもたらしてくれたGETNETルアーに感謝します。

琵琶湖オカッパリ、カバー攻めで連発、50UPもGET

山原です。7月15日は船長ガイドに行き楽しめたので、7/21(土)は灼熱の琵琶湖・東岸オカッパリレポートに行ってきました。

連日の猛暑の中、人間的にも厳しいのを覚悟して2週間ぶりのオカッパリ。
とりあえずは、ここ1ヶ月ほど釣れていたポイントへ、暑さも考えて日の出とともに釣り開始。

途中、いつもお会いするアングラーの方と挨拶を交わし、増水時の話を聞きながら、ジャスタークローラー6.7の直リグ21gでカバーを撃ち歩いて行きます。

なかなか状況が掴めずにいましが、真夏のオカッパリそう簡単には反応ありません。誘いかたを変えながら撃ち続けていると…

着底後のステイでコツっとバイトが出たので、ロングワームなのでしっかり送りフルパワーフッキング‼️カバーに絡まりながらも、タックルパワーで引きずり出して無事ネットイン

52cm、2300g。ジャスタークローラー6.7(スカッパノンブルーフレーク)の直リグ21g。夏の定番ロングワーム、やはり効きますね❗

その後は、猛暑から身を守るため、しっかり休憩をとり夕方のチャンスにかけます。夕方には程好い風もありワンチャンあると思い、ジャスタークローラー6.7の直リグ1oz.を撃ち込んで行きます。

陽も傾き影が伸びてきたタイミングで、午前中釣れたポイントに入り広範囲に落としていきます。すると、着底後のステイでガツンとバイト‼️しっかり送ってフッキング❗  カバーから引きずり出したのは…

コンディションの良い41cm。ジャスタークローラー6.7(スカッパノンブルーフレーク)の直リグ1oz.風がやや強くなったのでシンカーを1oz.に上げています。

この風がやや強くなったのが良かったのか、続けてバイトが出ます❗。次も着底後のステイ中にバイト‼️

お次は、44cm。立て続けに釣れると嬉しいですね~❗

この後に、もう一匹掛けましたが、ジャンプ一発サヨウナラしたのは、ここだけのヒミツです(笑)

これで前回までのスランプから脱却出来たかな?今回スランプ脱却のために初めてストレートフックに変えたのが良かったのかもしれませんね。

今回、導入したのは、USオーナーばりから発売している「ジャングルフック」です。ストレートフックって、思っていたよりいいですね❗耐久性も刺さり具合も文句無し。

これから、もっと使い込んで行きたいと思います。

このページのTOPへ