琵琶湖東岸オカッパリ、連休中も絶好調でした。

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

デッドスローでひったくりバイト。

こんにちは。鷹野です。5月12日(水曜日)。夕方の桂川へ行ってきました。

ポストスポーンとアフタースポーンが混在しているような状況の中、ブリキンで深場のロック帯やオーバーハング、レイダウンを丁寧にデッドスローで探っていきます。

反応が出たのは岸から沖5mくらいまでの規模で、水深1.5mほどのボトムに流木が流れ溜まってできた岬状の箇所でした。

流れのヨレもあり、いつもベイトが溜まるポイントです。その先端を水面下ギリギリでデッドスローに巻いていくと、突然の突き上げひったくりバイト!

強烈な突っ込みに耐えながらも手に掴んだのは寸止めフィッシュの49㎝でした。

初ブリキンフィッシュ!めちゃくちゃ嬉しかったです!これからの季節、ますます反応が出そうで楽しみです。

今からブリキンを買いに行ってきます。

フィールド問わず、ポテンシャルを発揮できるスイムベイト。

Mぞーです。今年のGWは三重県から越智くんが愛媛に来るということで時間を合わせて遊んでもらいました。

越智くんのレポートにも書いてありますがフィネスがメインとなる展開でしたが、エリアやタイミングを見計らってブリキンフィッシュを狙ってみました!

ボクは川の上流域とリザーバーBWで1本ずつ捕獲に成功♫越智くんは濁りの強いクリークでバッチリ決めました!

もう多くを語る必要はない!このブリキンスイマー5.4。どんなフィールドでもそのポテンシャルを遺憾無く発揮。本物!まぎれもなく本物です。

現場主義をモットーにさまざまなフィールドでしっかりとテストを重ねてきたからこそだと感じています♫

すでにチェックして下さっている方も多いとかと思いますが遂に発売日が決定!!!
あと少しで皆様のお手元に!ブリキンに命を吹き込んでたくさんいい魚を狙ってみて下さいね(^^)♫

オッチー & Mぞー でした!

野池で55UPをGET。ブリキンを丸呑み。

萩ちゃんです。ついに発売日が公開されたブリキンスイマー。ブリキンのパワー、サイズ感が呼び寄せた今回のデカバスの模様をレポートさせていただきます。

5月9日に朝からは琵琶湖、そして杉戸さんと色々打ち合わせした後、帰りに野池へ行きました。雨もパラつく中、僕が帰りに寄った野池はやや減水気味。

これだけの水位ならブリキンの表層引きで魚を引っ張ってこれると思い、表層をメインに巻きました。ついてすぐのでき事でした。ショアラインにうっすらと黒い影を発見。

正直、最初はゴミかと思いましたが、その後ろをブリキン特有の究極のデットスローで引いてやるといきなり動き出してそのままバイトしてきました。

サイズは、55.5センチ。このサイズになると基本的に丸呑みですよ。

さらにちょっとアフターから回復しだしている個体なのに、このブリキンのサイズ感でがっつり喰ってきます!!さらに同じようにシャローフラットを表層引きしていると、すぐにパッカ〜ン。

41センチでした。回復している魚やったと思うので、41センチでもかなりの引きでした。

このブリキンスイマーの弱すぎず、強すぎないテールの水押しが色んなサイズの魚を反応させます。さらにファットなボディーで水を押してくるので、かなりの存在感になっております。

少々濁っていても全然魚を引っ張ってバイトまで持ち込めるので、これから回復系が増えてくる時期、かなり使えるアイテムになっております。

表層引きだけではなく、中層、さらには、水面下50センチを究極のデットスローで引いてこれるので、今まで反応しなかったデカバスを引っ張り出せると思います。

間もなく発売になるので、是非ブリキンパワーを味わって下さいね~。

このページのTOPへ