秋のピュンリグ・無限バイト(秋はこう使う)を動画で公開しました

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

スモールが激反応するブリキン、特にこのカラーがヤバい

霞水系フィールドスタッフの君和田です。今回は地元を離れて、桧原湖のスモールマウスバスを釣るために二日間遠征してきました。

桧原湖の番人、ゾイミーさんから最近の貴重な釣果情報をいただきまして、釣り込んできました。

情報 その1

ジャスターシャッドのピュンリグ。通常、ジャスターフィッシュでピュンリグをするところでしたが、ジャスターシャッドのテール波動がスモールマウスに効いているとのことで、試してみるとバイト多発でした。

密度が濃いエリアに行くと、無限にバイト続きます。スモールマウス特有のガツガツバイトが非常に楽しいです。ボトムに這わせる場合にはオフセットフック仕様ネイルリグも効果的。

情報 その2

生え始めたウィードパッチでのジャスターホッグ2.3のダウンショット。

今年の桧原湖はまだ水温が低めで例年よりウィードが短く、今年はダウンショットリーダー短めにして、ウィードにいるエビ系ベイトにリンクしたスモールマウスを拾っていきます。

ジャスターホッグはスモールマウスにとっても、まさにエサですね~。

情報 その3

急深バンク沿いでのブリキンパターン。こちらはまさに一発狙いなんですが、ブリキンを引くとどこからともなく、スモールマウスが飛び出してきます。透明度が高い桧原湖だからこそ試せるブリキンでのバスサーチ。

さすがにチェイスだけして反転したり、ミスバイトも多くはなりますが、デカバスのサーチにはうってつけ。その後のジャスターシャッドのスイミングのフォローと合わせることで釣果を稼げます。

どのワームにしても、桜ブルーがバイト多発でした。普段の霞水系ではあり得ないバイトの多さで、大満足の二日間でした。

皆様も桧原湖へお出かけの際には、ぜひジャスターシリーズの桜ブルーを持参してみてください。楽しい経験できると思います。

東播野池と一庫ダム、ともにスイムベイトに突進バイト

こんにちは、中原ゴータです。先日、東播野池と一庫ダムでブリキンフィッシュを捕獲したのでレポートします。

まずは、東播野池。

シャローのハードボトムのエリアにギルネストができておりそれに狙っているバスをサイトで食わせる事に成功しました。ブリキンスイマーをボトムまで沈めてそのままステイ。バスが近くに来たところで強くジャークさせるとスイッチが入りそのまま突進してきました。

バスを発見するまでは、表層を攻めていたのでノーマル仕様ですが、ボトムを攻略するなら直リグシンカーにダブルフックチューンしたものが使いやすいでしょうね。

この日はボトムでの反応が何度かあり、ボトムにおいているとバスが見に来るシーンが何度かあったので、表層攻め用とボトム攻め用の二種類あれば、表層からボトムまで隙間なく攻略できるので、ボトム仕様のブリキンもチューンしておく必要性を感じた日でした。

そしてところ変わって近所の一庫ダム。

減水が進み、冠水ブッシュははるか陸の上なので、垂直岩盤や、岬回り、水中に点在するスタンプを中心にブリキンスイマーの表層引きで魚を浮かせて食わせるイメージでひたすら投げ倒し。

すると、岬近くのスタンプからものスゴイ勢いで食いあげてきてブリブリの魚を捕獲成功しました。レンタルボートがあり、常に誰かしらが浮いている一庫ダム。オカッパリポイントもそこそこあり

プレッシャーは低くありませんが、丸呑み状態なので、完全にエサ状態。魚がいるエリアではチェイスがあったりと反応があるのでエリアを絞りつつも食わせる事ができるので
一庫に浮くときは最近はブリキンから投げる事が多く、そのまま魚が釣れる感じです。

以上ゴータレポートでした。

短時間勝負の野池攻略を、動画で収録できたので、是非ご覧下さい。今からのローライト、まだまだチャンス有りそうですね。

状況一転。濁流の中でのデカバス狙い。50UPを釣る為に[ルアー合衆国」を動画で公開

6月24日、三重テレビ「ルアー合衆国」で放送された内容を動画で公開。水位が減水した高山ダムを杉戸船長と萩ちゃんが挑みます。

しかし、何と前日の大雨で濁流に激変した高山ダム。そんな中、デカバス捕獲に絞った釣り方とは!!果たして狙った50UPを捕れるのか!!是非、放送をご覧ください。

このページのTOPへ