状況一転。濁流の中でのデカバス狙い。50UPを釣る為に[ルアー合衆国」を動画で公開

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

北湖のブレイクで3キロオーバー捕獲

鷹野です。3月22日朝から荒れ気味の北湖に挑み、54cm 3150gを捕獲する事ができました。

マンメイドストラクチャーや、流れ込みが絡むエリアで、そのエリアに存在するブレイクを 悪路ジグ14g + ジャスターシャッド4.2 コアユブルーでボトムパンプ&ショートスイムで探っていくと明確なバイトが出ました。

フルフッキング!気持ちよかったですよ。悪路ジグにジャスターシャッド4.2の組み合わせ。オールシーズン使えてかなり重宝しております

57cmも丸呑み、野池でブリキンが炸裂。

最近、調子が上がってきた萩ちゃんです。3月21日、雨で仕事がとまったので野池へ出撃しました。水温が9℃〜11℃ぐらいで安定しだした野池のちょっと冷たい雨のタイミングは春爆の可能性が大。

という事でブリキンスイマーを投げたおしました。狙うエリアは、なるべく固い地質のバンク、プラスオーバーハング。その岸際をブリキンスイマーで表層をデッドスローに引いているとドスン!!サイズは46センチ。

今回ブリキンスイマーを引いた水深は、50センチぐらい。その表層をデッドスローに引くと反応する魚がデカイんですわぁ〜

そして今回はこれだけでは終わらない!!さらに同じような場所で、野池マックスサイズの57センチが丸呑み!!

もぅバイト丸見えはやめれやん〜

そして最後にもぅ1発!!51センチでした。完全にブリキンスイマーが炸裂しまくった1日。今回の釣行の肝は蛙。

前の日までは凄く暖かい日が続き、蛙も越冬からあけて鳴き出してました。その次の日の雨なんで、蛙を捕食するであろうデカイ魚がショアに寄っていて、その魚をブリキンスイマーでGETしました。

表層を究極のデッドスローで引けるブリキンスイマーは、蛙に化けさせる事もできます。

さらに水深50センチあれば、引けるので、これからの野池やシャローエリアではかなり重宝するアイテムやと思います。春爆最高でしたわぁ〜ちなみにバイトは8回ぐらいありました。笑

今回のタックル。

ロッド:シマノ・エクスプライド170MH-FR
リール:シマノ・アンタレスDC
ライン:サンライン・FCシューター18ポンド
ルアー:GETNET・ブリキンスイマー54

ブリキンスイマーってどんなスイムベイトなのか!!この動画を観れば一目瞭然です。是非、ご覧下さい。

野池、ボトコンスイミングで一撃。

萩ちゃんです。3月20日昼から野池をまわってきました。祝日やったので、とりあえず人だらけででも日当たりのいいワンドには魚が見えるので珍しくワンドで粘る事に。
サイトで狙うもチェイス止まり。

魚が止まるポジションがかなりアプローチしにくいので、回遊ルート狙いに変更。

始めはジャスターフィッシュ45ネイルリグでやってたのですが、濁りもありちょっと波動が弱そうだったので、ジャスターシャッド42弱チューンに変えてアプローチしたら一撃でした。 サイズは45センチ!!かっぷり丸呑みでしたわぁ〜

このジャスターシャッド42の弱チューンをトゥイッチとかで使うのではなく、ボトコンスイミングで使用しました。ボトムにはレイダウンやスタンプが所々に点在してるので、それにあてながらゆっくり巻くだけ。

何かにあたってもゆっくり巻いてリーリングで外しまたボトムをとる。そしてまたゆっくり巻くの繰返しです。

ジャスターシャッド42のノーマルでもよかったのですが、メインベイトがギルの時は弱チューンのほうがバイトが出る気がしますねぇ〜

ついにボトコンスイミングが釣れだしましたよ〜みなさんもゆっくりゆっくり巻いてみて下さい。

ボトコンスイミングってどんなテクニックなのか!!昨年の秋、萩ちゃんが五三川で開眼したボトコンスイミングの映像を公開中ですので、是非参考にして下さいね。

このページのTOPへ