東幡野池、豆直でアフター狙い。

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

でた~4キロオーバーGET!!

0413 琵琶湖オカッパリで4100g

4月13日(日)、朝から冷え込みが強くなり寒い一日となりました。しかし、一旦スイッチが入った釣り人の熱は冷める事なく、湖岸は釣り人の列。これこそが例年の4月の週末です。

昨日、東岸オカッパリは春爆となり、かなり反応が有りましたが、この冷え込みが効いたのか、昨日よりは少しダウン気味。

と言っても、高橋会長が何と、58cmの4010gを捕獲。

DSC00160

これぞ、琵琶湖のオカッパリです。

DSC00156

口の奥にしっかりフッキング。

DSC00165

そして気になるヒットルアーは、何と以前紹介させて頂いた、例のチューンモデル。片方が破壊されてますが、リグはダウンショットとの事。

P1010165

ジャスターホッグ2,3のパタパタ君。これをワッキー掛けダウンショットで使用。

両サイドエアーホール搭載のパドルが有り、それがパタパタする訳ですから、水は押している様子。最近、高橋会長はこればっかりで使っております。

長谷川パパ

長谷川パパは40UPをGET。

140413_161358

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3の直リグ。ハードボトムを集中して狙うとバイトが出ております。

0413 40cm

有野君も40UPをGET。

0413 zika

ヒットルアーはジャスターフィッシュ3,5の直リグ7g。

DSC00147

久米さんも、40UPをGET.

DSC00148

ヒットルアーはやはりジャスターフィッシュ3,5の直リグ7g。

DSC00151

ざらに40UPを追加する久米さん。

DSC00150

少しプレッシャーの高いエリアでは、スモラバを多用すると、何とかバイトさせる事ができた様子。

日によってムラっ気はあるものの、確実に魚は入ってきており、今週はついに大潮を迎えます。

東岸オカッパリ、ますます面白くなりそうです。

琵琶湖オカッパリ、春爆!!

0412 53cm

4月12日(土)、東岸オカッパリについに春が来たようです。今まで、単発でデカイのが釣れておりましたが、昨日は連発&さらにバイト多数とかなりの魚が入ってきた模様。

その中でも鷹野さんは連発。一番デカイのは54cm 3400g。その他にも40UPは多数釣れたようです。

0412 ジャスターホッグ3,3

ヒットルアーは全てジャスターホッグ3,3の直リグ7g。ちなみにカラーはピンク。

0412 琵琶湖オカッパリ

春のササ濁りの中でのピンクは特別な効果が有ります。まさに今の時期はサイト以外でも使えるカラーとして、鷹野さんは毎年このカラーでデカイのを仕留めており、ピンキー鷹野、ついに今年も始まったようです。

0412 琵琶湖オカッパリ 48cm

そして今年の2月から毎週、東岸に通っている陸君のお爺ちゃん。ついに念願のバスをゲット。それもこのコンディションで48cm

48cm横

もうブリブリ。これが釣れたら、通った甲斐が有りました。

0412 直リグ

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7g。

ジャスターフィッシュ4,5を直リグで使用すると、リアクションバイトにかなり効果が有り、ホッグとまた全然異なる反応が有るので、使いわけると、捕れる魚の数が変わってきます。

0412 41cm

有野君も40UPをGET。

41cm

ヒットルアーはジャスターフィッシュ3,5の直リグ7g。水温が上がり、魚が浮き始めるタイミングでバイトが集中したようです。

釣れる琵琶湖オカッパリ 

さらにR~さんも、48cmをGET。バイトはかなりあったようです。

釣れる琵琶湖オカッパリ2

ヒットルアーはジャスターシャッド4,2&ラバージグ。ボトムギリギリをスローに巻いていると、バイトしてきたとの事。

船長がかめや大垣店で説明会を開催している最中に、メールがガンガン。さすがに直ぐに現場に行きたくなりました。この釣果は全て朝から夕方までのディゲームのみ。

0412 48cm

またサイズを問わなければ、バイトはかなり有ったようです。本来なら4月に入った時点で、この状況になるのが例年ですが、今年は半月遅れました。

しかし、終わるのは同じなので、今まさにチャンス。是非、狙ってください。

ジャスターホッグとジャスターフィッシュをお忘れなく!!

ジャスターシャッド3,2で!!

野池マスターの萩ちゃんは、わずかな時間でも空けば、必ずフィールドチェック。4月3日も、短時間チェックでナイスサイズをGETしたようです。早速レポートを送ってくれました。

0403 48cm

お疲れ様です。萩ちゃんです。4月3日の夕方野池の様子を見に行ってきました。

ローライトにも関わらず、気温はぐんぐんと上がり、春なのか初夏なのかというぐらいの気温でした。

夜は冷え込み昼間はかなり暖かい日々が続くので野池の水質はターンオーバーのような水の悪さですがそんな中試したいリグ、ワームがあったので試してきました。

1、2ヶ所目の野池は見るだけでスルー。3ヶ所目の野池で竿を出したんですが、とりあえず沖にキャストし動きを見ているとちょうどブレイクに杭がありその横を通った瞬間ゴボォ~ン!!

えっ?マジで?と思っていたら、デカイバスがかかってました。

ジャスターシャッド3,2

サイズは49センチのムキムキな良い魚体でしよ。

リグはカルティバさんのスイングヘッド+ジャスターシャッド3,2の桜ブルーの組み合わせ。

水が悪いのでシャッドテールの水押しと、さらにジャスターシャッドはほんまにゆっくりひいてもシャッドテールが動いてくれるのでかなりいい感じでした。

後、スイングヘッドにつける事により軽いロールも加わり今の野池などではかなり効きそうな波動が出ていると思います。

これからも日々時間があけば野池の釣査はしていきたいと思っています。

以上、萩ちゃんからのレポートでした。

ジャスターシャッド3,2カラーラインナップ

今年春以降にリリース予定となっておりますジャスターシャッド3,2ですが、合計9色のリリースとなります。野池やリザーバーではまさにマッチサイズとなるので、発売になれば是非、使ってみてください。

このページのTOPへ