ピクピクに反応、46cmをGET

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

今夜放送&明日のイベントは

布目ダム

今夜、10時45分より、三重テレビ放送「ルアー合衆国」にて、バス釣りがオンエアーされます。今回のフィールドは奈良県布目ダム。今回もオカッパリで攻略してきました。このレイクは、ワカサギやヘラブナで有名なレイクでも有りますが、バスでも、数釣りが楽しめる、かつ冬場でも比較的釣りやすいレイクとなっております。

なので、今回の放送をご覧頂き、次のお休みの日にでも、挑戦してみてはどうでしょうか。また私も含めて、視聴エリア外の方が、オンエアー後、すぐにGETNET-TVにて動画配信させて頂きますので、そちらの方でご覧ください。

GETNETイベント

そして、明日はプロショップかつき主催の、GETNET湖畔レクチャーを青蓮寺ダムにて開催させて頂きます。明日は、天気も良いので、午後からの数時間、一緒に楽しみましょう。湖畔での実践レクチャー、キャスティングゲーム、その他色々と参加特典を用意させて頂いております。

動画やブログで幾度となく、紹介されている野池、リザーバーオカッパリでの必殺リグやチューンのキモ、釣り方等も、直接ルアーを動かしながら、お話させて頂くので、この機会に是非、自分の物にしてくださいね。

GETNET Tシャツ

また既に完売していると思っていた昨年のTシャツやカッティングシールもあったので、明日現地にて販売させて頂きます。ただし、かなり少量なので、無くなり次第終了とさせて頂きます。

 

DSC00013

また、イベントオリジナルカラーとなっている、ジャスターホッグ4,3のフラッシュザリですが、明日はプロショップかつきさん店内で販売させて頂きますので、イベント時間の前後でお立ち寄り頂ければ、購入可能となります。おそらく、年内での入手はこれが最後になるかもしれませんね~。

イベント終了後は、杉戸船長を始め、プロスタッフ全員、そのまま、カツキさんに行く予定となっております。ちなみに、青蓮寺ダムとカツキさんは、車で15分程度の近さと聞いております。

イベント時間に来れない方は、その後プロショップかつきさんにお立ち寄り頂ければ、お話できるかもしれません。では明日、一緒に楽しい時間を過ごしましょう。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

野池で50UP捕獲

野池で50UP

11月19日、久米さんが野池で50UPを捕獲。その時のレポートが届いたので紹介させて頂きます。

(久米) お疲れ様です。

昼から時間ができたので野池を回ってきました。朝から雹が降る寒い天候でしたが、昼からは風が強いものの陽が差すと少し暖かい状況、こういった天候になるとデカイのが動くタイミングなので、カバー周りを重点的に攻略していきました。

 

野池で釣れるルアー

まず上から落とし、誘っていきましたがバイトが出ず、今度は横からブッシュに打ち込みスイミング気味にアクションさせたら、鋭く短いバイトが伝わりフルフッキング、52cmの冬っぽい魚体でしたが猛烈に引いてくれる良い魚でした。

ヒットルアーはジャスターホッグ3,3のエビミソ&ラバージグ9gでした。

 

野池でデカバス

また、久米さんに同行していた萩野君も、デカイのを釣っており、同じくレポートを送ってくれましたので紹介させて頂きます。

(萩野)  お疲れ様です。今日は朝からみぞれ混じりの雨が降り、仕事がOFFになったので野池に久米さんと行ってきました。気温は朝は2℃、でもやはりデカイのは動いてるみたいです。

 

野池で釣れるルアー

水温も下がってきたのでショアよりちょっと沖のピンをジグ9㌘+ジャスターホッグ43でショアから沖に向けて軽くスイミングさせると小さいバイト!!

 

野池で釣れる

正直バスと確信したので即アワセでした。まだまだザリパターンでいけますねぇ~。サイズは48センチでした。今ショアからちょっと沖で喰うとやはりデカイです。

以上、野池マスターの二人からのレポートでしたが、どちらもザリガニパターン。釣れれば、本当にデカイですね。まだまだこのパターンは効果が有るので、是非試してみてください。

湖畔レクチャー

そして、この週末は青蓮寺ダム、ロマンの森広場にて、GETNETの湖畔レクチャーを開催させて頂きます。当日は参加予約不要、時間内であれば、出入り自由となります。また現場にて、GETNETグッズ等の販売もさせて頂きます。ただし、ルアーに関しては、プロショップ・かつき店内にて販売、また当日、イベントオリカラとなる、フラッシュザリも店内で販売させて頂きます。

杉戸船長を始め、プロスタッフとなる久米さん、萩野君も参加するので、野池オカッパリの秘訣等を直接聞いてみてください。

 

ダウンショットに好反応

1118 47cm

11月18日、週末かなり手強かった琵琶湖・東岸オカッパリですが、そのリベンジも兼ねて朝からショータが出撃しました。午前中は、ポロポロ釣れるも、可愛いサイズのみ。しかし、反応が有るので、色々試していきます。

すると、水温が上がる午後から、47cmをGET。

1118 47-hitlure

ヒットルアーはジャスターホッグ3,3のダウンショット7g、カラーはスカッパノン。風が当たる護岸沿いを、ボトムを感じながらスローに探っていくと反応が出たようです。

1118-2-48cm

さらに、かなりガリクソンですが、48cmを追加。

 

1118-2-hit

ヒットルアーは先程と同じく、ジャスターホッグ3,3のダウンショット7g。カラーはスカッパノン。釣り方は先程と同じですが、狙いどころが少し異なり、護岸から一つ下がったラインでハードボトムについていたようです。

ダウンショット

ステイで水平姿勢を維持できるジャスターホッグ。この水平姿勢はオフセットフックにより無理やり水平になっている訳ではなく、浮力を持つパドルにより、自らのパワーで水平姿勢を維持しております。

なので、少しの波風やシェイクでも、パドルが反応して、超微波動を発生する事ができ、中々口を使わない魚にもアピールする事が可能となる訳です。

ジャスターホッグ

さらに超微波動だけではなく、ご覧のようにパドルが大きくねじれたり、ばたつく事もできるので、大きな水押しも可能となります。

ボトムから少し浮いた状態に反応が良い今の時期、ジャスターホッグのダウンショット、是非試してみてください。

 

湖畔レクチャー

 

このページのTOPへ