状況が激変する五三川、あの手この手で攻略「ルアー合衆国」を動画で公開

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

リザーバーのオカッパリ絶好調

1

珍しく、今仕事で忙しい萩ちゃんですが、短時間ながらもフィールドに出ており、やはり釣っております。早速レポートをくれたので紹介させて頂きます。

お疲れ様です。荻ではなく、萩ちゃんです(笑)

最近はほんまに仕事が忙しく、夕方しか釣りに行けなかったんですが、ちょくちょく野池&リザーバーに釣査に行ったのをレポートさせていただきます。

6月10日、地元の先輩と減水中の野池に行ってきました。

ローライトなんで魚が回遊しているだろうと思い、ジャスターフィッシュ3,5のネイルリグでやってると、とりあえず二桁は釣れます。

でも何か違うと思ったので、ちょっと深い所をジャスタークローラー5,7のジグヘットワッキーでスローにスローに誘うと一撃でした。

ちょっと沖に固い何かがあって、それを越えたすぐのバイトでしたね。サイズは43センチでした。

2

すると横で、同じ場所を狙っていた竹内君が、ジャスタークローラー5,7のネコリグで52cmを釣りました。

一旦ボトムにつけ、ジャスタークローラーが動くか動かないぐらいのシェイクをしていると喰ってきたみたいです。

3

ちょっと前までは小さいルアーにしか反応してくれなかったんですが、ついに長いワームが効いてくる時期になったみたいですね。

そして翌日、地元リザーバーに行ってきました。

コロコロと変わる天気で、雨が降ったら逃げて、また晴れると釣りをするみたいな感じで大変やったんですが、ジャスターフィッシュ4,5のジグヘットの頭部刺しがついにバイト多発です。

30前後は、二桁は釣れたんですが、その中でも一番デカイ45センチが喰った釣り方を紹介させてもらいます。

4

釣ったエリアはほぼ上流なんですが、そこにはインレットがあり、その前にはサンドバー、そしてハードボトムがあります。

そのサンドバーを跨ぐように上流にキャストし、そこからボトスト気味に誘い、固いものに当たればステイ。

その固いものから離れた瞬間にバイトでした。

これからの時期はこのジャスターフィッシュ4,5のジグヘットの頭部刺しはかなり期待できますね。

5

さらに翌日、無性にサイトがしたかったので他のリザーバーにも釣査に行く事に。

先行者もたくさんいてまぁ無理かなぁって思ったんですが、ジャスターフィッシュ3,5は偉大です。

上流にむいて泳いでくる魚のコースを最初に観察、その後に上がってくるのが見えたらそのコースにジャスターフィッシュ3,5のネコリグを置いとき、魚が近づいてきたらちょっとシェイクすると見にはくるんですが、口は使いません。

そこで考えたのが、竿でアクションすると、ラインが鳴ってしまいそれを魚が嫌ってるのに気づきました。

DSC_1292

だから僕は魚がルアーを見て、そのルアーから目を離したすぐに、リールを巻くと、ジャスターフィッシュ3,5のネコリグは水を押しバイブレーションを発生させながら泳いぎます。

その動きにスイッチが入りついてきます。スピードをおとさず、徐々に加速させるとバイトしてくるって感じでした。

サイズは52センチやったんですが、まだアフターでしたね。

7

この日はこの釣り方で、7バイトやったんですが、とりあえずかなり引くのでかけても切られる事が多いんですが、なんとかもぉ1匹追加できました。

この魚は回復系の48センチでした。

8

ネイルシンカーは1、8gと自分の中では重めです。

流れで自分が通したいコースを通せないのと、重たくすることで、浮き上がりを押さえられながら通す事ができたので、重たいのがよかったですね。

ジャスターフィッシュはリグや釣り方を変えるだけで、反応が激変するので、もう野池とリザーバーでは無くてはならないワームになっております。まだまだデカイのを狙います。

琵琶湖のオカッパリとボート

0609 46cm

6月9日(月)、午後からの数時間だけ東岸オカッパリの様子を見に行ったショータが、46cmをGETしております。

当日、まずは良質のウィードが生えているオープンをメインに探ったようですが、ノーバイト。
そこで、次にカバーの上にキャストし、ポケットでフォールさせるとバイトしてきたとの事。

0609 46cm kuti

そしてそのヒットルアーは、間も無く発売されるジャスタークローラー6,7ですが、セットしたフックが興味あるもので、カルティバ・ウエィテッドツイストロック4/0。

フックの腹側にウエイトが装着されているタイプで、フォール姿勢が水平に近くなり、真直ぐ下に落ちるフォールとまた異なった反応が有るので、使い分けができます。

0610 52cm

さらに翌日10日には、またまた東岸オカッパリにて52cmをGET。

0610 52cm kuti

ヒットルアーはこちらも、同じくジャスタークローラー6,7ですが、ネコリグ。カバーのエッジ付近でフォール&ステイを繰り返すと、ステイ中にバイトしてきたようです。

例年なら、東岸オカッパリでも、5月後半から少し長いロングワームが効き始めますが、今年は少し遅れているみたいなので、まさに今から、ジャスタークローラー6,7が良いかもしれません。

0910 hitlure

 

間も無く発売となるジャスタークローラー6,7ですが、5,7と比べると、ボリュームもかなりUPしており、自重もかなり重くなっております。

よって、オカッパリではノーシンカーでも使用でき、その場合でも、テールの動きは、ジャスクロ特有の艶めかしい動きでアピールできるので、まさに丁度今からの時期に最高です。

6

またボートの方では、10日の船長琵琶湖ガイドでは、ジャスターホッグ4,3のヘビダンにナイスサイズが連発。

P1020335

11日の船長琵琶湖ガイドでは、ゲストさんがジャスターフィッシュ4,5のネイルリグで初の50UPをGET。

P1020338

 

0,9gのネイルシンカーをネイルホールに挿入する事で、ロールしながらフォールするその姿勢にデカイのが反応します。

またトウィッチすると、平打ちからダートなど、かなりリアクションバイトを誘発するアクションを連発する事ができるので、浮き気味な今の時期には特に有効なリグとなっております。

当日の詳しい模様は杉戸船長ブログをご覧ください。

オカッパリでもボートでも、ローライトな時期ゆえに色んな釣り方が有効となります。トップからボトムまで色々試してみてください。

P1020324

ついにジャスターホッグ4,3の上州屋オリジナルカラーが発売となりました。詳しくはGETNET(NEW&EVENT)をご覧ください。

エイト

本日は午後4時から、エイト京都伏見店でGETNET商品説明会を開催させて頂きます。週末、琵琶湖釣行でお買い物に来られ際には、是非、立ち寄って貰えればと思います。

東岸オカッパリでナイスサイズが連発!!

P1020235

水質が良いエリアが多くなり、エリアによってはかなりベイトが接岸している琵琶湖・東岸オカッパリ。そのタイミングが合えば、ウエイトのあるナイスサイズが連発しております。

6月7日(土)、大阪から、東岸オカッパリに出掛けた草村さんが、その東岸オカッパリで49cmをGET。

P1020236

ヒットルアーはジャスターホッグ2,3のダウンショット。丁度、ベイトが接岸しているタイミングで、できるだけフル遠投。

ウィードに掛けて、軽く外した後のステイで食ったとの事。

DSC_0405

さらに同じエリアを釣っていた小野さんも、47cmをGET。

DSC_0402

こちらは、ジャスターフィッシュ3,5のダウンショット。まさに接岸しているコアユと同じようなサイズです。

ともに、手前にベイトが確認できるタイミングで釣れておりました。

やはり今は、シルエットの小さいワームに反応が良いようで、さらに、ボトムから少し浮いているダウンショットにバイトが多いようです。

しかし、この状態も日に日に変化しているので、その日の状況へのアジャスト能力が問われそうです。

DSC00404

そして、翌日6月8日(日)には、久米さんが午前中だけ、東岸オカッパリに出撃しており、50UPをGET。その時の模様をレポートしてくれたので、紹介させて頂きます。

お疲れ様です。久米です。本日は琵琶湖オカッパリに出ていました。朝から気温も高く、前日の曇り空から一転した晴れの天気。かなり多様な攻めで攻略するも反応無しのタフコンディション。

そこでジャスターホッグ2.3インチのDSで壁打ち、しかもブレイクにハードボトムが絡み水生植物も重なるスポットを丁寧に探るとギルバイトが出始めました。

DSC00402

さらに水生植物にリグを絡めて軽くシェイクをしていると重いバイトが伝わりました。
キャッチしたのは51cm、良く引き楽しませてくれ、ウィードに絡まりドキドキさせてもらいました。

今回はシンカーを0.9gと軽くしてボトムに引っ掛かり過ぎないように攻めました。水が濁った中でもジャスターホッグ2.3のパドルがしっかり水を押しアピールしてくれたと思います。まさしく小さな巨人ですね。

タフな時、試して欲しく思います。

以上久米さんのレポートでした。

P1020324

そして、本日、上州屋オリジナルカラーとなる、スカッパノン/ブルー&レッドフレークが発売となりました。

P1020325

中々、写真では上手く表現できてませんが、ベースはスカッパノン。それに小さなブルーラメとレッドラメを、あくまでも少量入れたモデルとなっております。

この少量が、まさに絶妙なキラメキ加減となっていますので、是非試してみてください。

なお販売は、関西の上州屋さんがメインとなるそうです。よろしくお願いします。

そしてこの週末はGETNETのイベントが金・土・日と続きます。

エイト

6月13日(金)、夕方からエイト京都伏見店。

ブンブン大津店

6月14日(土)、ブンブン大津店。時間はただ今調整中ですが、おそらく、午後2~3時から夜8~9時頃となる予定です。

カツキイベント

6月15日(日)、高山ダム・フィールドレクチャー(プロショップかつき&GETNET)

この週末はイベント3連発。是非、ご都合の良い時間、タイミングで遊びに来てくださいね。

このページのTOPへ