琵琶湖・東岸オカッパリ情報 その3 そろそろスモラバもいける!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

4月の説明会はあのお店とこのお店。

かめや大垣店

さあ~来月からGETNETの商品説明会がスタートします。まずそのスタート店は岐阜県にある、かめや大垣店さんです。

かめや大垣店

日時は4月12日(土)、15:00~21:00となります。詳しくはGETNET・WEBサイト内のイベント紹介で詳しく説明しておりますので、是非チェックしてみてください。

フィッシング遊 名古屋南店

そしてお次はフィッシング遊・名古屋南店での開催となります。日時は4月25日(金)、時間は17:00~23:00まで。

まさに連休前の夜となるので、ゴールデンウィークに役立つ、最新琵琶湖情報などを満載にしておくので、是非ご参加ください。

なお詳しい内容等は、また決まり次第この場で周知させて頂きます。

ブンブン大津店

そして4月最後の説明会は、ブンブン大津店での開催。4月26日(土)、15:00~21:00まで。

まさに連休初日の夜、その場からすぐに釣りに行ける状況なので、その場で直ぐに役立つ最新情報を聞きに立ち寄って貰えればと思います。

こちらも、詳しい内容等は、決まり次第この場で周知させて頂きます。

5月も説明会は続きますので、お楽しみに!!

ローテーションでの食わせ技

愛媛在住の曽我部さんから釣果レポートが届きましたので紹介させて頂きます。

0319 45UP

昨日(3月19日)、マーシー山本くんと一緒にいつもの川に行ってきました。その時の報告です。

本来予想では、気温上昇で水温が上がってのサイトを狙っていたのですが、風が思っていたより強くて冷たかったので、狙う魚を変更しました。

狙った場所は、2カ所のインレットが絡む橋脚のシェード。

0319 口の中

魚を確認するために近づくと3本確認できたので、ジャスターホッグ23 ダウンショットをキャスト。スラックシェイクで誘うと、違う所から魚が飛んできてパクでした。

0321 ヒットポイント

お疲れ様です。
本日(3月21日)も朝練してきました。今日は朝から爆風でサイトは封印。

0321 45up

下流で3/8のチャターにフィッシュ55で巻くも当たりもなく、風も弱まってきたタイミングで上流に戻りホッグ23ダウンショットで攻めるも何も反応がありませんでした。

0321 口の中

それで魚のポジション、状態が把握できたので、ジャスタークローラー57のジグヘッド 若ゴリで底をゆっくり引いてくると、初めて当たりがありフィッシュ35にチェンジして、バッチリ食ってきてくれました。

以上、曽我部さんからのレポートでした。

0321 ヒットルアー

ストレートワームで有りながらテールバイブレーションを発動。障害物から外れた時、またわずかなリフトでもテールが自発的に震え、バイトを誘発。

ネコリグからジグヘッドワッキーでは特徴あるボディーデザインより、さらに水押しが強くなり、あらゆる状況でデカバスにアピールする事ができます。

既にGETNET-TVNo21で公開されている映像を、さらに解りやすく、短くまとめてみました。

これを見れば、ジャスタークローラーのコンセプトやアクションが一目瞭然。イメージから確信に変わる事と思います。

是非、このアクションを脳裏に焼き付け、フィールドで実践して貰えればと思います。

豆直チューンで50UP

朝から春の陽気となった本日、仕事の終わりに野池に出撃した萩ちゃんがまたまた50UPをGET。昨日のリベンジをきっちり達成したようです。早速レポートを送ってくれたので紹介させて頂きます。

豆直リグ

お疲れ様です。萩ちゃんです。今日、3月19日、夕方に仕事が終わったので野池へパトロールへ行ってきました。

明日から天気が崩れるせいか、風が強いので、風裏になる野池でサイトをする事に。しかし魚は中々見つからなかったんですが、足元を見るとコギルが浮いているのが見えました。

そこで、この場所にエサを狙って上がってくるデカイ魚がいると思い待つ事に。

30分ぐらいすると、沖からデカイ影がシャローに向かうのが見えたので、ジャスターホッグ23改&マメジカを魚の泳いで行くコースを読み、先にキャスト。

ちょっとづつ距離が近づいてきたのでシェイクしていると、存在に気づき凄い勢いでダッシュしてきたので、落ち葉の中へリグを隠します。

春の野池

すると、次に下を向いたのでズル引きにかえ、落ち葉から出すと一撃バイトでした。サイズは51cmでした。

今日のサイトはいつもと違い、待ち伏せやったんですが、マメジカは待ち伏せにも使えます。シャローに入ってくる魚にはたまらんみたいですね。

豆直

ジャスターホッグ23にはちょっとチューニングしてあるんですが、簡単に言えばラバーをさしただけに見えるんですが、この本数でかなり小さいピリピリ波動が出るようになりました。

コザリパターンに更なる進歩を加えるためにラバーの長さ本数を自分なりにベストなのを見つけ出しました。

ホントに軽いシェイクでラバーが動いてくれるのでザリっぽいピリピリ感と波動が出た気がします。

これからさらに魚に答えを聞きながら更なる進歩をしていきたいと思います。

ストレートワームで有りながらテールバイブレーションを発動。障害物から外れた時、またわずかなリフトでもテールが自発的に震え、バイトを誘発。

ネコリグからジグヘッドワッキーでは特徴あるボディーデザインより、さらに水押しが強くなり、あらゆる状況でデカバスにアピールする事ができます。

既にGETNET-TVNo21で公開されている映像を、さらに解りやすく、短くまとめてみました。

これを見れば、ジャスタークローラーのコンセプトやアクションが一目瞭然。イメージから確信に変わる事と思います。

是非、このアクションを脳裏に焼き付け、フィールドで実践して貰えればと思います。

このページのTOPへ