ヘビダンに反応続く。週末の琵琶湖・東岸オカッパリ

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

カラーラインナップは

ジャスターシャッド3,2カラーラインナップ

数日前に公開させて頂いた動画、船長ファイルNo15の中で紹介されていましたが、覚えておられますか!!

これはこの春以降に発売されるジャスターシャッド3,2のカラーラインナップです。合計9色となり、新しいカラーとしては赤系が初めて投入されました。

またジャスタークローラー5,7でかなり好評だった桜ブルーもそのまま採用になっております。

まあ~動画を観て頂いた方は、大体イメージが出来上がっていると思います。発売になれば、是非フィールドで試してみてくださいね。

先月、今年初の遠征で関東に行っておりましたが、その時の様子をGETNET-TV内の船長ファイルVOL 15で公開しましたので、是非ご覧ください。

と言っても、いつ発売なの!!と言われると、頑張ります!!としか言えない状況です。

再び河川で

つい先週、初フィールドに行ってきた結果をレポートしてくれたマーシ山本ですが、またまたそのフィールドに行ったとの事。かなり癖が解ってきたようで、その模様をレポートしてくれました。

1392167625048

お疲れ様です!山本です!

2月12日前回に引き続き同じ水路で釣りをしてきました。まずは1時間程はランガンしながら魚を着き場を探し、残りの時間はエリアを絞りこんで重点的に釣りをしました。

IMAG2001

前回に比べ雪解け水が流れ込んでおり、水温低下で魚が動けておらず見える固体数も少なく苦戦しましたが、やはりジャスターホッグ23ダウンショットが活躍しました。

狙ったエリアは前回とあまり変わりませんが、アクションは1点シェイク(スラックシェイク)のロングシェイク(2~3分)でバイトしてくれました。

IMAG2004

午前中は底べったりの魚が多く、ゴロタに魚が着いている状況だったので色をゴロタに合わせていきグリーンパンプキンで攻めました。

IMAG2005

アクションは、ゴロタに引っ掛けて、ひたすらシェイクすると反応がでました。サイズは39㎝と寸止めサイズでした。

IMAG2009

午後から水位が上昇してきたタイミングで橋脚のシェードに付きだしたのでそこで粘る事に。

IMAG2013-1

午前中と同じタックルで攻めるも反応しなかったので、カラーをウォーターメロンで攻めるとバイトしてくれました。サイズは32㎝でしたが貴重な情報源になりました。

IMAG2019-1

その後すぐに違う魚がバイト!今度も39㎝と寸止めサイズでした(^^;魚の興味がボトムから中層に変わったので水の色に合わせたのが良かったのだと思います。

IMAG2018

地元ロコアングラーも苦戦している状況だったので39㎝、32㎝、39㎝は上出来だったと思います。
今回はカラーローテーションの大切さを再確認できた釣行になりました

先月、今年初の遠征で関東に行っておりましたが、その時の様子をGETNET-TV内の船長ファイルVOL 15で公開しましたので、是非ご覧ください。

船長ファイルVol 15を公開

先月、今年初の遠征で関東に行っておりましたが、その時の様子をGETNET-TV内の船長ファイルVOL 15で公開しましたので、是非ご覧ください。

このページのTOPへ