発売直後に東岸オカッパリで50UPをGET

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

極寒の中での一発

琵琶湖オカッパリ

12月15日(日)、本日も朝から風が強く、寒い一日となりましたが、そんな中でも東岸オカッパリに出撃したショータ君からレポートが届いたので紹介させて頂きます。

お疲れ様です!

今日も風が強く寒かったですが朝から出撃しました!
風向きによって風裏を探しつつ釣りをしていましたがバイトが全くなく厳しかったのですが、夕方前に魚が確実に入ってるだろうと確信を持っているポイントに入りなんとか1本価値がある魚がキャッチする事ができました。

琵琶湖オカッパリで釣れるルアー

足下の際からバスが対岸に泳いでいくのが見えたので、よく動きを観察し対岸のウィードについたのが分かったのでスローに誘い食わせられる1.3グラムのスモラバを選択。

小魚がメインベイトだと知っていたのでトレーラーにジャスターフィッシュ3.5のコアユカラーを選択し、バスがついたであろうウィードにキャストしスローフォール、

そしてウィードにスモラバを絡めながら軽くシェイクしステイさせ、また軽くシェイクした時にバイトしてきました!

サイズは46センチしかなかったですがよく引くナイスフィッシュでした!!

貴重な1匹で嬉しかったです!

以上、琵琶湖東岸オカッパリマスターのショータ君でした。さらにもっと気温の低いエリアに釣りに出掛けたいた久米さんからもレポートが届いたので紹介させて頂きます。

お疲れ様です、久米です。

今日は布目ダムに行ってきました。朝8時の段階で気温は4度とかなり寒く風も強風で体感は更に低く感じる状況でした。

布目ダムで釣れる

魚の居るスポットを知る為にもまずジャスターホッグ3.3モエビグリーン+ラバージグ10gで探っていきました。

沖に伸びる岬状のフラットと思われるポイントのサイドにゴロタ石が絡んでいる所をスローにズル引き&軽いシェイクで誘っていると一度「コッ」とバイトが出ました。

布目ダムで釣れる

しかしその後、反応が無いのでその場でシェイクを続けるとしっかり反応が返ってきたので巻き合わせでフックセット36cmのかわいいサイズでしたが思ったスポットに魚が居てくれたので気持ち良かったです。

布目ダムで釣れる

その後、ライトリグを投入するも風が強く釣り辛く、反応はありましたが掛けきれませんでした。

次回は獲りきりたいですね。

オカッパリで55cm

冬の野池で55cm

彼にシーズンオフは無いみたい!!12月10日、大寒波が吹き荒れた中、野池に出撃した萩ちゃんがまたまた50UPをGET。その模様をレポートしてくれたので紹介させて頂きます。

お疲れ様です。萩ちゃんです。

台風並みの激荒れの中野池をまわってきました。

朝は雨がきつかったんですが気温は全然下がる事はなく朝一から10度もありデカイのが動く気がしたのでひたすらジグ9㌘+ジャスターホッグ43フラッシュザリを投げ続けました。

気温は高いんですがシャローではない気がしたので一段下を丁寧に、そしてハードボトムを中心に狙っていきました。

野池で50UP

すると、ちょうど水温が上がる11時すぎぐらいにハードボトムのブレイクをジグ9㌘+ジャスターホッグ43フラッシュザリでゆっくりズル引き!!

ブレイクにあたってからは軽くシェイクしていると小さなバイト、その後ゆっくり沖にラインが走ったのでフッキングするとこの55センチが釣れました。

僕が今日ジャスターホッグ43を選んだのはこの天気なので50アップだけに狙いをしぼりたかったからです。

野池で釣れるルアー

水が濁りはじめていたのでアピール力を強めたいのと、落ち葉がかなり多かったのでジャスターホッグ33では見えなくなるんじゃないかなと思いジャスターホッグ43を選びました。

やはりこの時期にジャスターホッグ43に喰ってくる魚はとんでもなくデカイですね。

今の東岸オカッパリ

冬の琵琶湖オカッパリ

12月8日(日)、何とかデカイのを捕ろうと朝から琵琶湖・東岸オカッパリに出撃したショータですが、サイズ狙いはかなり難しい様子。そんな中、何とか36cmをGET。

琵琶湖オカッパリ

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5のネイルリグ1,3g。岸際ギリギリをフリーフォールさせると、食ったきたとの事です。

今年は、明らかに昨年より難しい状況が続いております。この辺りはボートもオカッパリも変わりませんね。
しかし、同日、OLCの例会が南湖南エリアで開催されており、結構釣れていたとの事なので、天気が回復したら、期待できるかもしれません。

このページのTOPへ