野池で巻き続け50UP×2本

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

GETNETコーナー設置

上州屋

今日は、岐阜方面へ営業に出掛けておりました。まずは上州屋岐阜穂積店。この秋にオープンしたばかりのお店で、店内も見やすいレイアウトになっております。

上州屋岐阜穂積店

オープン当初からGETNETコーナーを設置して頂いており、ホッグ、フィッシュ、シャッド、クローラーとフルラインナップとなっておりました。琵琶湖方面へのお客様が多いらしく、商品構成も琵琶湖に強い感じとなっております。

かめや岐阜店

お次はかめや岐阜店。

かめや岐阜店

バスコーナーの一番目立つ場所にド~ンと並んでおりました。最強のソフトベイトメーカーの横に並んでいるのは初めて見たように思います。

さらに、こちらもフルラインナップとなっており、ホップ等を上手に使って説明されておりました。

かめや岐阜店

バス釣り大好き担当者と記念撮影。来年に向けて、さらに楽しくなるような秘密の話も色々してきたので、是非期待しておいてください。

GETNET

そして、岐阜での仕事を終え滋賀に向かうも、何を思ったのか、高速を使わず地道で帰る事に。さすがに夕方の時間はヤバかったです。コンビニでエネルギーを補給しながら、ノロノロ帰る羽目に。

セブンパームス守山

ラストは地元のセブンパームス守山店。毎度の世間話ではなく、お仕事で立ち寄りました。内容は、来年の大阪フィッシングショーに間に合わせる為の打ち合わせ。

琵琶湖ギル

セブンパームスと言えば、琵琶湖ギル。琵琶湖通いのアングラーの中では定番になっており、既にホッグ、フィッシュで販売。追加注文も頂いているぐらい、定番となっております。

そして今回はジャスタークローラー5,7でリリース予定。何とか、大阪Fショーで発売できるように急ぎたいと思います。

という事で、今日は一日営業業務で終了です。本日、お時間を頂きましたご担当者様、ありがとうございました。今後も、超現場主義で可能な限りバックアップしていきますので、今後ともGETNETをよろしくお願いいたします。

                                                                                                                                                                          GETNET代表   杉戸 繁伸

ジャスターホッグ3,3&直リグ釣れまくり。

名古屋港

昨日は、またまた名古屋港でソルトの釣りに挑戦してきました。前回もさながら、普段見慣れていないだけに船、ドッグ、橋などの建造物を見てるだけでも楽しくなります。

名古屋港で釣り

デイゲームの後はナイトゲーム。ターゲットは根魚で、自分の中で初めての釣り。さらに、高速湾岸線を真下から見れるのもまた圧巻でした。

タケノコメバル

初めてのボートによるロック狙いで使用したのはジャスターホッグ3,3&直リグ5g。野池の最強セットで使用しておりますが、ソルトでもやはり凄かったですね~。殆ど根掛かりせず、リズムよく釣る事ができました。
3,3のサイズを使う事で、ナイスサイズのタケノコメバルとガシラのバイトが続出。

名古屋港

これは結構デカいプリスポーンで、引きもかなり強く楽しむ事ができました。

ワイルドフィッシュ

最近、渋い釣りが多かっただけに、名古屋の夜を満喫。これもワイルドフィッシュの下田船長のお蔭でもあります。

釣りを終えた後、一緒にご飯に行きましたが、何と同じ年齢で、同じ3月生まれ。同じフルタイムガイドなので、会話も奥深い釣りの話で面白い。対象魚は違えど、色々勉強になりました。

最後に、敏腕ガイド下田船長の言葉に、「そのワーム、針持ち凄いね!!1本で10匹釣れるワームって早々無いよ」との事でした。

直リグ

これからピークを迎えるロックフィッシュゲーム。ジャスターホッグ2,3~3,3を是非試してみてください。

ロックフィッシュ

また偶然にも、ゴータ君もオカッパリでのロックゲームに行っており、レポートしてくれているので、是非参考にしてみてください。

フィールドレポートNo7(ロックフィッシュ好調)

極寒の中での一発

琵琶湖オカッパリ

12月15日(日)、本日も朝から風が強く、寒い一日となりましたが、そんな中でも東岸オカッパリに出撃したショータ君からレポートが届いたので紹介させて頂きます。

お疲れ様です!

今日も風が強く寒かったですが朝から出撃しました!
風向きによって風裏を探しつつ釣りをしていましたがバイトが全くなく厳しかったのですが、夕方前に魚が確実に入ってるだろうと確信を持っているポイントに入りなんとか1本価値がある魚がキャッチする事ができました。

琵琶湖オカッパリで釣れるルアー

足下の際からバスが対岸に泳いでいくのが見えたので、よく動きを観察し対岸のウィードについたのが分かったのでスローに誘い食わせられる1.3グラムのスモラバを選択。

小魚がメインベイトだと知っていたのでトレーラーにジャスターフィッシュ3.5のコアユカラーを選択し、バスがついたであろうウィードにキャストしスローフォール、

そしてウィードにスモラバを絡めながら軽くシェイクしステイさせ、また軽くシェイクした時にバイトしてきました!

サイズは46センチしかなかったですがよく引くナイスフィッシュでした!!

貴重な1匹で嬉しかったです!

以上、琵琶湖東岸オカッパリマスターのショータ君でした。さらにもっと気温の低いエリアに釣りに出掛けたいた久米さんからもレポートが届いたので紹介させて頂きます。

お疲れ様です、久米です。

今日は布目ダムに行ってきました。朝8時の段階で気温は4度とかなり寒く風も強風で体感は更に低く感じる状況でした。

布目ダムで釣れる

魚の居るスポットを知る為にもまずジャスターホッグ3.3モエビグリーン+ラバージグ10gで探っていきました。

沖に伸びる岬状のフラットと思われるポイントのサイドにゴロタ石が絡んでいる所をスローにズル引き&軽いシェイクで誘っていると一度「コッ」とバイトが出ました。

布目ダムで釣れる

しかしその後、反応が無いのでその場でシェイクを続けるとしっかり反応が返ってきたので巻き合わせでフックセット36cmのかわいいサイズでしたが思ったスポットに魚が居てくれたので気持ち良かったです。

布目ダムで釣れる

その後、ライトリグを投入するも風が強く釣り辛く、反応はありましたが掛けきれませんでした。

次回は獲りきりたいですね。

このページのTOPへ