野池で本気食い、ピュンリグの凄さ!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

初フィールドにて

極寒の時期でも手堅く釣るマーシ山本ですが、今回は自分自身、初めてのフィールドに出掛けたようで、その時の様子をレポートしてくれました。

見えバスフィールド

お疲れ様です!山本です!2/6に遠征に行ってきたのでレポート送ります。今回は冬でも見えバスが居ると噂の愛媛県の河川に行ってきました。

完全初場所で、事前情報ゼロだったので竿を持たず歩いて魚の着いてるエリアを探していきました。サイトメインの釣りを考えていたので深いエリアはパス!

見えバスを見つけてはジャスターホッグ23ダウンショットのスラックシェイクで誘うも反応しませんでした。

IMAG1977

ふと目の前に小さな流れ込みがあったので何気なくジャスターホッグ23ダウンショットをキャストしフリーフォールさせるとバイト!
サイズは36.5㎝でしたが凄く重要な情報を得られました。

IMAG1975
釣れたエリアは垂直護岸の岸べったり、アクションはフリーフォール、そしてカレントが発生しやすい場所と自分なりの考えを合わせていき橋の橋脚を同じように攻めるとバイト!

IMAG1984

さっきよりサイズアップ♪41㎝でした。1匹目は横掛かり、2匹目は上唇にギリギリ掛かってたので吸い込みが弱いみたいでした。

IMAG1981
そして下流の水門が開いたのか、さっきより強い流れが発生したタイミングで回遊バスに狙いを変えジャスターホッグ23ダウンショットのスラックシェイクで40UPを掛けるもフックオフ…針先が少し鈍ってました。こまめにフック交換しないといけませんね(^^;

IMAG1985
その後は流れが弱くなり回遊が少なくなったので、橋脚のフリーフォールで狙うとバイトが♪
最後はオチビちゃんでした(笑)

IMAG1988
今回初場所だったのですがやはりジャスターホッグ23ダウンショットは釣れますね♪
そして今回は愛媛県でジャスターシリーズを愛用して釣りまくってる曽我部さんとも一緒に釣りをさせてもらいました!

ともにオカッパリ好調!!

「昨日、一面の銀世界に覆われた琵琶湖周辺ですが、今日は雪はやんだものの寒さはさらに強くなりました。そんな中、東岸オカッパリに出撃したショータですが、やはりマスターレベルは釣りますね~。早速ですが、釣果レポートが届いたので紹介させて頂きます」

東岸オカッパリ

今回釣れたフィールドは少し前まで濁りが入ってたんですが、水質が元に戻り普段はベイトフィッシュの群れが入ってくるポイントです!

ですが、今日は寒いせいなのかどうかは分かりませんがベイトフィッシュの群れが全く居なかったのですがメインベイトが小魚なので、スローかつ自分が誘いやすいウエイトの1.8gのPDチョッパーminiにジャス
ターフィッシュ3.5のコアユカラーをセットし攻めました!

東岸オカッパリで釣れるルアー

初めは足元・対岸の護岸を丁寧に攻めたのですが全くバイト得られませんでした。そこで移動して、少し開けててなおかつ葦が生えているスポットにギリギリにキャスト。

着水したらボトムまで落とし少しステイを入れてバイトが無ければラインを軽く弾く感じで2回ほどボトムバンプ。またステイという感じでアクションを続けます

東岸オカッパリで釣れる

するとそのステイ中に押さえ込むバイが有り、ティップに重みがのったのでフッキング、上がってきたのがこの52cmのバスでした。かなりよく引いてなかなか楽しませてくれました!

「さらに、同日、地元のリザーバーに行っていた萩ちゃんからも釣果報告が!!釣れる人には釣れるようです。こちらも早速、釣果レポートが上がってきたので紹介させて頂きます」

リザーバー

2月6日、全国は大寒波につつまれてる中、僕は仕事の合間をみてフィールドチェックにいきました。

すごい雪で気温もマイナス4度スタート。一応、最上流もチェックしに行ったんですが鯉さんも何もいなくこの寒波でほとんどの魚は下っていったみたいです。

春に釣れるワーム

そんな中、僕が選んだエリアはずっとシャローが淡々と続き、アウトサイドには岩盤がありその流れが足元のヨウヘキにあたり反転流が発生している場所。

底に昔のガードレール後など、ハードボトムがある場所をフットボール+ジャスターシャット42でサーチしたんですが根掛かり多発で集中できません。

そこでアーキータイプのジグ5㌘+ジャスターシャット42でスイミング+ボトムパンプで誘っていると底が硬い場所に入ってすぐ 押さえこむバイトがでました。

サイズは48センチなんですがかなりナイスコンディションの魚でした。

DSC_0944

このセットはスイミングでも使えますし、ボトムパンプでもいけます。という事はカバーにもきくと僕は思っています。

軽いシェイクで動いてくれるシャッドテールはかなり魅力的ですよねぇ~

スクール狙いで55cm

2月3日(月)、関西地方は霧に覆われたところが多かったようですが、全体的に暖かい一日となりました。そんな中、地元のリザーバーに出掛けた萩野君がまたまたナイスサイズをGET。また同行した友人は、さらにデカイサイズをGETしたとの事で、レポートを送ってくれました。

冬のリザーバー

今日はリザーバーにちょいと魚の物色に行ってきましたぁ。風もなく超サイト日和だったんでサイトできる場所を求めて動き回ります。すると、デカイのはいますなぁ~!!

サイトで釣れルアー

ジャスターホッグ23スカッパノンダウンショットショートリーダーでボトムに引っ掛け軽くシェイク!!
目で見えたけど…コン!!ってきましたで~!! サイズは45アップです。

冬に50UPを釣る

そして、昼からは新宮君がジャスターフィッシュ35改のネコで55センチを釣りましたよ~!!

リザーバーで釣れる

たまにスクールで魚が上がってくるんすけど…。その魚が通る場所を予想して先にキャスト!!

ネコネコで気づくとステイ。そのステイでモゾッって感じで喰ったみたいです。

リザーバーで釣れるワーム

今年もジャスターフィッシュ3,5、釣れますね~。ちなみに彼のフィッシュ3,5は少しいじってあるみたいです。

写真 1

さらに同日、琵琶湖・東岸オカッパリに行っていた長谷川親子もナイスサイズをGETしております。

まずはショータが45cmをGET。

写真 2

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3(スカッパノン)のヘビテキ21g。食ったのはシャローカバーですが、サミングフォールでゆっくり落としていき、着底直後にバイトが出たようです。

東岸オカッパリ

さらに長谷川パパも40UPをGET。

140203_153245

ヒットルアーは同じく、ジャスターホッグ4,3のヘビテキ21g。こちらはこちらはシャローカバーですが、天上シェイクで、食ってきたとの事です。

毎年2月はデカイのが動く週があるので、今後はさらに面白くなってきそうです。

このページのTOPへ