週末の琵琶湖・東岸オカッパリ、ネコと直リグの使い分け。

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

東岸オカッパリで61cm捕獲

琵琶湖オカッパリでロクマル

12月22日(日)、朝から冷たい雨が降ったり止んだりの不安定な天気の中、朝から夕方まで只管デカイのを狙って釣り続けていた長谷川ショータがついに61cmを捕獲しました。

ロクマルが釣れるルアー

ヒットルアーは、もう東岸オカッパリではド定番のジャスターホッグ4,3(スカッパノン)のヘビテキ21g。この時期、このセットで釣れたら確実にデカイ。さらに実績も十分あるので、やり続ける事ができるセット。

琵琶湖のロクマル

フッキングも完璧に決まりました。

冬に釣れるカバー

サイズ狙いでショータがセレクトしたのは、少しでも水深が有るカバーの中。一見同じように見えるカバーですが、実際は同じではありません。その違いが比較的解りやすいのが、カバーが枯れてくる今からの季節でもあります。

冬のカバー

少しでも変化が有るカバーをより集中して撃っていく訳ですが、さらにショータの持ち技として、デカバスに口を使わせるのが、ジャスターホッグを使用したスローフォールが有ります。

パドルに大きな浮力を持ったジャスターホッグの特徴を最大限に生かした技で、長谷川親子のデカバス捕獲率の高さと関係している技でも有ります。

ジャスターホッグ

サミングをして、ジャスターホッグを超スローにフォールさせてボトムに付けるようにします。時には、途中で止める時もあります。

そうする事で、パドルに大きな浮力を持つジャスターホッグはフックの重さも関係しますが、他の高比重のワームと比べると、水平になろうとする動きが発生して、パドルが微妙に動き、アピールしているようです。

直リグ

特にショータはその時の状況でフォールスピードにかなり気を使っているので、自分の中で、確実にスピードを把握しているセットしか使用しません。また直リグとテキサスリグでも、スピードが変わり、カバーへの接し方も異なるので、使い分けをしております。

冬のロクマル

一見、単純な動作に見えるオカッパリのカバーの釣りですが、常に釣っているアングラーの動作には全て意味が有ります。

琵琶湖・東岸オカッパリにおいて、デカバス捕獲率の高い、ジャスターホッグ4,3の長谷川フォール(スローフォール)。この冬の間に是非、マスタしてみてはどうでしょうか!!

長谷川パパ

ちなみに、ショータのロクマルを無事ランディングしたのは、東岸の番人・長谷川パパ。ロッドはもちろんですが、ネットを持つ姿もかなり似合っております。

もしかしたら、年内チャンスは大有りですね。

リザーバーオカッパリで50UP

12月20日、地元の高山ダムにオカッパリに出掛けた萩ちゃんがまたまた50UPを捕獲。早速レポートを送ってくれたので紹介させて頂きます。

1220 50cm

12月20日、今日は短時間だけですが釣りに行ってきました。雪が降る中とりあえず野池はないと思ったので高山ダムへ。もちろんオカッパリですよ。

岬の裏側で流れがあたってないエリア、沖にはサンドバーが広がり軽くブレイクも絡んでいるエリアに久米ジグ11㌘+ジャスターホッグ33ブルーギルをフル遠投、ブレイクに絡めながら軽くシェイクしていると、軽くなる感じがした後に抑えこまれたので慌てながら巻きあわせで釣れたのがこの50ジャストでした。

1220 50 ヒットルアー

水深は5㍍ぐらいでそれ以上重たいのを使うとサンドバーに埋まりそうな気がしたので、11gを使用しました。ジャスターホッグをトレーラーに使うとサンドバーでもパドル部分が斜め立ちしてくれるので存在感もあり、かなりいい感じです。

1220 40cm

またこの日は、他にも40cmも釣れました。この魚は50センチが釣れた場所よりもさらに深い場所で何かわからないんですが固いものにあたったのでシェイクしてると明確にコツ!!っとバイトがでました。まだまだデカイのはちょっと浅い所にいるみたいですね。

1220 40 ヒットルアー

また来週から気温も上がりそうなのでさらにデカイのを狙いに出撃したいと思います。
ジャスターホッグ&ラバージグのセット、もう最高です。

GETNETコーナー設置

上州屋

今日は、岐阜方面へ営業に出掛けておりました。まずは上州屋岐阜穂積店。この秋にオープンしたばかりのお店で、店内も見やすいレイアウトになっております。

上州屋岐阜穂積店

オープン当初からGETNETコーナーを設置して頂いており、ホッグ、フィッシュ、シャッド、クローラーとフルラインナップとなっておりました。琵琶湖方面へのお客様が多いらしく、商品構成も琵琶湖に強い感じとなっております。

かめや岐阜店

お次はかめや岐阜店。

かめや岐阜店

バスコーナーの一番目立つ場所にド~ンと並んでおりました。最強のソフトベイトメーカーの横に並んでいるのは初めて見たように思います。

さらに、こちらもフルラインナップとなっており、ホップ等を上手に使って説明されておりました。

かめや岐阜店

バス釣り大好き担当者と記念撮影。来年に向けて、さらに楽しくなるような秘密の話も色々してきたので、是非期待しておいてください。

GETNET

そして、岐阜での仕事を終え滋賀に向かうも、何を思ったのか、高速を使わず地道で帰る事に。さすがに夕方の時間はヤバかったです。コンビニでエネルギーを補給しながら、ノロノロ帰る羽目に。

セブンパームス守山

ラストは地元のセブンパームス守山店。毎度の世間話ではなく、お仕事で立ち寄りました。内容は、来年の大阪フィッシングショーに間に合わせる為の打ち合わせ。

琵琶湖ギル

セブンパームスと言えば、琵琶湖ギル。琵琶湖通いのアングラーの中では定番になっており、既にホッグ、フィッシュで販売。追加注文も頂いているぐらい、定番となっております。

そして今回はジャスタークローラー5,7でリリース予定。何とか、大阪Fショーで発売できるように急ぎたいと思います。

という事で、今日は一日営業業務で終了です。本日、お時間を頂きましたご担当者様、ありがとうございました。今後も、超現場主義で可能な限りバックアップしていきますので、今後ともGETNETをよろしくお願いいたします。

                                                                                                                                                                          GETNET代表   杉戸 繁伸

このページのTOPへ