週末の琵琶湖・東岸オカッパリ、45cm 49cm 52cmをGET

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

オカッパリで55cm

冬の野池で55cm

彼にシーズンオフは無いみたい!!12月10日、大寒波が吹き荒れた中、野池に出撃した萩ちゃんがまたまた50UPをGET。その模様をレポートしてくれたので紹介させて頂きます。

お疲れ様です。萩ちゃんです。

台風並みの激荒れの中野池をまわってきました。

朝は雨がきつかったんですが気温は全然下がる事はなく朝一から10度もありデカイのが動く気がしたのでひたすらジグ9㌘+ジャスターホッグ43フラッシュザリを投げ続けました。

気温は高いんですがシャローではない気がしたので一段下を丁寧に、そしてハードボトムを中心に狙っていきました。

野池で50UP

すると、ちょうど水温が上がる11時すぎぐらいにハードボトムのブレイクをジグ9㌘+ジャスターホッグ43フラッシュザリでゆっくりズル引き!!

ブレイクにあたってからは軽くシェイクしていると小さなバイト、その後ゆっくり沖にラインが走ったのでフッキングするとこの55センチが釣れました。

僕が今日ジャスターホッグ43を選んだのはこの天気なので50アップだけに狙いをしぼりたかったからです。

野池で釣れるルアー

水が濁りはじめていたのでアピール力を強めたいのと、落ち葉がかなり多かったのでジャスターホッグ33では見えなくなるんじゃないかなと思いジャスターホッグ43を選びました。

やはりこの時期にジャスターホッグ43に喰ってくる魚はとんでもなくデカイですね。

今の東岸オカッパリ

冬の琵琶湖オカッパリ

12月8日(日)、何とかデカイのを捕ろうと朝から琵琶湖・東岸オカッパリに出撃したショータですが、サイズ狙いはかなり難しい様子。そんな中、何とか36cmをGET。

琵琶湖オカッパリ

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5のネイルリグ1,3g。岸際ギリギリをフリーフォールさせると、食ったきたとの事です。

今年は、明らかに昨年より難しい状況が続いております。この辺りはボートもオカッパリも変わりませんね。
しかし、同日、OLCの例会が南湖南エリアで開催されており、結構釣れていたとの事なので、天気が回復したら、期待できるかもしれません。

ソルトでも釣れる

名古屋シーバス

昨日は、初めて名古屋近郊でソルトを楽しんでまいりました。HAMAZUの代表でもある濱田さんにお誘い頂いた訳で、自分的には完全にレクレーション。かなりお気楽な釣行でした。濱田さんは、新しいジグヘッドのテストや撮影がメインでした。

さすがに海はデカイ、船もドッグもスケールが異なり、全てが新鮮で、かなり楽しい。

DSC_2289

ジャスターフィッシュ4,5がご覧のようにザクザク。これはフグみたいです。

名古屋シーバス

シーバスの反応は今一で、途中からコチ狙いでシャロー狙い。なんかバス釣りみたいで、かなり面白い。

マゴチ

ボトムをきっちりトレースすると、コツコツ。初めてのマゴチをGET。バイトは結構ありました。

小悪魔スピン

ヒットルアーは全てこのセット。ジャスターシャッド4,2&MAMAZU小悪魔スピン21gでした。

あえて、ロールを抑え気味にして、フレキシブルに動くテールアクションを重要視したジャスターシャッド、さらに低比重も効いてか、ソルトでかなり使いやすいソフトベイトになっております。

これだけ短時間で反応が有れば、かなり面白い。冬の間は、通ってみたいですね。

このページのTOPへ