琵琶湖のオカッパリでカバーゲーム。最大55cmをGET

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

東播野池で炸裂、最大55cm

お久しぶりです。中原です。5月下旬の東播野池のレポートです。
田植えの影響もあり水質もマッディになっている池が多く、少しでも水質のよいところを撃ちたいという事もあり、

インレット+カバーの複合スポットにジャスターフィッシュ4.5の7g直リグをねじ込むと着底と同時に強烈なバイト。55㎝を捕獲。

少し場を休ませて再び同リグで撃ちなおすとさらに51㎝を追加。ジャスターフィッシュの直リグは着底時にヒラを打つのでリアクション要素が高く、プレッシャーの高い
エリアでは特に効果的です。

そして昼過ぎにヒシモのエッジ沿いに回遊しているバスをサイトで48と40を追加。

使ったリグはちょっと変則的です が、ジャスターホッグ2.3とハイドアップさんのコイケを組み合わせたジグヘッド。アクションな何もさせずにフォールのみで一撃バイトでした。

半日程度でしたが好反応な東播野池でした。

琵琶湖東岸オカッパリ、タテスト&シェードでバイト多発

高橋です。5月25日、敦賀出張から帰って仕事の報告書を作成していると、何やら胸騒ぎが。これはきっと、釣れる予感かも。ということで、琵琶湖南湖東岸へオカッパリ。

午後3時ごろ、DSを足元に落とし込んだらラインが横に走った。やっぱ来たぞ、強烈な引きでアタフタとしましたが、何とか無事捕獲成功。予感的中、90cmの髭ズラのおまけまで頂きました。

ヒットルアーはジャスターホッグ2.3の頭部連結仕様、通称パタパタ君のDSWでした。

そして、お次は5月27日。25日の釣果が釣り心を目覚めさせてくれたので、再び、南湖東岸オカッパリへ。時間も午後2時半時ごろ。この日も足元に落とし込んでの釣果です。

タテストとシェードを意識して落とし込んだ一投目。見事に期待に応えてくれました。
気持ちいい抑え込み。型は40cmでしたが、よー走ってヒヤヒヤさせてくれました。

ジャスターホッグ2.3スカッパノンDSでした。

その後、池ちゃんと合流し、私はマメばかりなので、5時ごろ帰る用意をしていたところ、池ちゃんから残業指令が。で、もう少しやることに。やるからには、50UP予告ということで実釣。

来ましたよ、デッカイのが。いきなりドラグを引き出すパワー。一昨日の鯉が脳裏に。
しかし、ギラリと光った鱗は、正真正銘のバスであった。

膝が少し微笑んだので、片膝ついてのランディングにて無事ネットイン。53cmのいいバスでした。ジャスタークローラー4.7 コアユDSW。

翌日5月28日。この日は、用事を済ませて午後からの出撃。日の高いうちはマメばかり。
が、予定通りデカバス襲来。夕方のチャンスにデッカイのが落ち込みを襲ってきた。

これはデカそう。50UPは軽くあるサイズだ。慎重にランディングしていると急に大ジャンプ。そこでプッツン。フックの結び目からバッサリでした。

速効で、次のターゲットに向けて投入。来ましたよ、これはまるで根掛かりみたいに重い。やっと魚が浮いてきたので、ランディング態勢に。しかし、ふっと軽くなってしまい、平然と泳ぎ去る魚を見送った。こりゃ、フッキングが甘かった。これも50cmは、はるかに超えていましたね。

そして、最後のアタック。すぐにバイトが有り、今度は万全の態勢で臨んだ結果、47cmを無事ゲット出来ました。ジャスタークローラー4.7を丸呑み。3バイトで一本。
悔しすぎる釣果でした。

ジャスタークローラー4.7DSW強し。ここも、タテスト + シェードでした。

以上、バラシが多いながらも、反応が多くなり楽しくなってきた琵琶湖南湖・東岸オカッパリでした。

短時間勝負で狙うならブリキンで決まり

お疲れ様です。短時間釣行ばかりですが釣りに行けてるオッチーです!最近、発売されたブリキンスイマー5.4が炸裂してます。

仕事前など、短時間釣行が多い僕にとって、勝負の早いスイムベイトというジャンルは重宝しますね!!

しかも、このブリキンは、おかっぱりで重点的にテストしただけあって、かなり使いやすくなってます!驚くぐらいスローに引けて、かつ表層も引ける。しかもバランスが良いので簡単。

なにも難しいことは考えず、水深1メーターから1.5メーターの場所の表層付近をゆっくり引くだけ。出来れば、カバー近辺、ブレイクの上、護岸ギリギリを狙うほうがいいと思います!!

僕のホームグラウンド三重野池でもコバスからデカバスまで釣れてますので、今からの時期、お勧めです。

野池でブリキンを使うにはどうすれば良いのか。この動画を参考にして下さいね。

このページのTOPへ