琵琶湖オカッパリ、カバー攻めで連発、50UPもGET

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

7月27日(金)はフィッシング遊名古屋南店でイベント

7月27日(金)フィッシング遊名古屋南店でGETNETストアーイベントを開催させて頂きます。当日は、イベント限定カラーの発売はもちろんですが、景品が当たるスピードクジを御用意させて頂きます。

週末、釣りに行かれる前に、是非お店に立ち寄って頂き、各フィールドの生情報やジャスターベイトのシークレットな使い方等をGETして下さいね。

皆様の御来店、スタッフ一同心からお待ちしております。

琵琶湖オカッパリで50UPが連発!!

久米です。6月23日の琵琶湖オカッパリ状況になります。

朝から曇り空で、良い雰囲気の琵琶湖。久しぶりという事もあり、先ずは手早くサーチ。すると、2度のバイト。

その2度のバイトが出た状況に共通点があったので、今度はライトリグで、攻める事にシフト。

その共通したシチュエーションは、縦ストで、ウィードでも、壁でも、良いのですが、しっかりした塊が特に良かった様に思います。

自分は、ジャスターフィッシュ3,5(野エビブルー)をセットしたスモラバ0,9グラムにネイルシンカー0,6グラムを追加した、通称エビフォールチューンで、縦ストにタイトに落とし、着低後に軽いシェイク。

幸先良く、可愛いサイズながらキャッチ。その後、数投目に同じようにアクションさせ、ステイさせたと保々同時に、押さえ込む重いバイト。

PE使用のスピニングだった為、多少強引なやり取りで、ウィードから引っ張り出し、無事キャッチしたサイズは、51㎝。

すると、続けざまにライト池元さんが、喰った~の叫び。

同じシチュエーションを、彼は得意のジャスタークローラー4,7グリパンのネコリグで。サイズは53㎝。この魚も、ボトムでバイトし、かなり引き、何度もヒヤヒヤ。

昨年も、この時期にはジャスターシリーズの末弟達が調子が良く、魚に触れられる事が多いので、シブイかな?と思ったら、キャストしてみて欲しいと思います。

霞水系オカッパリ、BFC大会で3位入賞!!

関東モニターの岡田です。先日(6月24日)行われたBFCトーナメント第2戦で、ジャスターフィッシュ3.5を使用し3位入賞できました。

これからの季節、霞水系でバスのサイズを求めるのであれば、流入河川での釣りが外せないので、当日も流入河川で勝負しました。

使用したルアーはジャスターフィッシュ3.5のみ、リグはオフセットフックを使用したノーシンカーです。

釣り方は、護岸にオーバーハングした植物に スキッピングでアプローチをし、I字引きしてバスを引き出してからアクションを決めて喰わせたり、沈み物の上を通してバスを浮かせて喰わせました。

バスの目線や側線に触れる範囲にルアーが入れば、必ずバスは反応してくれます。 チェイスさせてしまえば、高確率で喰ってしまうのがジャスターフィッシュです。

とてもシンプルなリグですので、みなさんも是非試してみてください。

このページのTOPへ