野池のアフター、デカバス狙いは!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

ブリキン5.4でドスン。使い分けが重要。

お久しぶりです。ハギちゃんです。GW最終日プレッシャーのかかりまくった高山ダムおかっぱりに行ってきました。

とりあえずボートは数える限り20艇以上でプレッシャーのかかっていないエリアはほぼないのですが、そんな中でもブリキンスイマー54は、回復系のいい魚を引っ張ってこれます。

今、高山ダムは、減水が急激に進んでいて魚のレンジ、エリアを絞るのがかなり困難な状況にあります。そぉいった時には、ブリキンJrよりブリキンオリジナルのほうが魚を引っ張ってくる力が強いのでかなりオススメです。

エリア、レンジが絞られている状況であれば、ブリキンJr.のほうが圧倒的に食わせれる力は強いのですが、これも使い分けですね。

しかも、今回釣れたポイントは、流れがガンガン効いているインレット。こういったポイントでも存在感、そして水押しの強いブリキンオリジナルが強くなってきます。

ちょっと回復しだしたかなっていう個体。こんな魚でもブリキンスイマー54をがっつり襲ってきます。やはり究極のデッドスローに水面下50センチを引ける!!っていうのがかなり強みですよね。

これが、スピードが出てしまったりレンジを下げてしまったりするとこの魚は釣れなかったと思います。野池のような止水域に関していうとこれからの時期にはブリキンJrが強くなってくるので、状況、エリア、レンジでブリキンスイマー54とブリキンJrを使い分けてもらえれば、いい魚に出会えると思いますよ。

ブリキンスイマーはどのように使えば良いのか!!この動画をチェックです。

琵琶湖オカッパリ、やはりジグのバイトは気持ちいい~

山原です。前回レポートの続きです。4月29日も朝から琵琶湖・東岸オカッパリ。この日は朝からなかなかバイトが得られず苦戦しました。

しかし、陽が昇ってきてから前日同様、ハードボトムの絡むシャローの葦際を、悪路ジグ8g+ジャスターホッグ33のコンビで撃ち続けていくと…ブレイク下で、ゴンッ❗ギューン❗と気持ちいいバイト🎵

美味しそうに喰ってます🎵ジャスト45cm❗ジグ撃ち楽しい~❗

2日目は、この一匹で終了しましたが、約半年ぶりのバス釣りだったので、50UPも出たので大満足です。ハイシーズン突入のバスフィッシングを皆さん楽しみましょう❗

悪路ジグ&ジャスターホッグの最強セット。水中ではどんなふうに動いているのか、この動画でチェックです。

琵琶湖オカッパリ、一発目から54cmでした

山原です。今年は仕事が忙しく、やっと初釣りです。完全に出遅れた感ありますが、4月28日&29日と琵琶湖東岸オカッパリに出撃してきました。

例年なら、片っ端から各エリアを見て回って、ほぼ1日無駄にするのですが、今年は事前情報に乗っかって、釣れている?釣れていた?ポイントに直行❗
とりあえず隣の方に声かけて空いている端っこに入らせてもらいました。

さすが人気ポイントだけに早朝から人だかり…。プレッシャーを考慮してライトリグから始めます。

チョイスしたのは、GETNET ジャスターフィッシュ45のジグヘッドリグでのボトストです。

カラーは青ジャコで、ジグヘッドの重さは1.4g。ジグヘッドは当然オーナーばりのスィングヘッドです。

今回は新しく導入したタックルの感覚を掴むため、ソルト用ですが琵琶湖オカッパリでも使えないかと目論んでのタックルなので、バランスや使用感を確認しながら、前日に動画を見て予習&復習し、船長ガイドでご指導頂いた時の事を思い出しながら、丁寧に探っていきます。

すると、開始10投目?でウィードに軽く引っ掛けてステイ中に、小さくクンッ❗とティップが入り、久しぶりなので半信半疑ながら、ご指導頂いた通りにゆっくりと少しだけ引っ張ってやると、グングンと引き込んだので、ロッドを立てて巻き合わせしてフックアップ❗

なかなかの重量感に右に左にとはしりますが、8ft.のLパワーで足元の障害物も簡単にリフトさせることが出来、無事ネットイン❗

何と、今年のファーストフィッシュからいきなり50UP登場❗54cm、2500gでした。ジャスターフィッシュ美味しそうに喰ってます🎵(笑)

続けて狙っていきますが、反応が無いため、陽も高くなってきたのでシャローの様子を見に行く事に…。

前日の雨の影響で、水位UP❗濁りもUP❗UP❗
連休前半でアングラーも多いので、プレッシャーを考慮して人気の無いシャローのハードボトムの絡む葦際を悪路ジグ8gで撃っていきます。

ズル引きからのシェイクorハングオフで丁寧に探っていくと、ハングオフ後のステイで、ラインが走ったので、すかさずフッキング❗

釣れたのは…48cmでした。悪路ジグ、良い仕事しますね~🎵
ハードボトムやカバー際を探る時は重宝します。

悪路ジグのトレーラーには、鉄板コンビとなる、GETNETジャスターホッグ33がオススメ❗カラーは、上州屋オリカラのスカッパノン レッド&ブルーフレーク少量ラメ仕様です。

初日はこれにて終了となりました。翌日に続きます。

悪路ジグ&ジャスターホッグは最強のコンビ。水中でのアクション、是非ご覧下さい。

このページのTOPへ