琵琶湖オカッパリ釣果上向き、50UPも

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

秋のピュンリグ祭りで、55cmGET

萩ちゃんです。季節も進みだいぶ秋が深くなってきましたが、まだピュンリグは、いい魚を釣れますよ~。って事で10月14日にリザーバーのバックウォーターにピュンリグしに行ってきました。

だいぶ水温も下がり、ベイトも少なくなってきたって事はバスも自動的に少なくなってるんですが、デカイ魚はまだ残ってます。

行った時にはすでに先行者が2人。水もどクリアなんで、難しいと言われたんですが、ピュンリグがあれば大丈夫って思ってしまう俺。

着いてすぐにいきなり55クラス発見。

インサイドを回遊しながらフラフラと反転流に入ったり出たりしていたので、魚から十分距離を取って反転流にピュンリグを入れる。

反転流で、ちょっとピュンリグを漂わせてたらインサイドからさっき見つけたデカイ魚が上がってきたので、反転流からI字で出してくるとスーパー高速チェイス。

その後すぐにピュンっとワントゥイッチで一撃でしたわぁ~サイズは55センチジャスト。

ちょっと細めでしたが、針傷のないいい魚でしたわぁ~しかも今回釣れたのがジャスターフィッシュのプロトのニューカラー。

他にも2本掛けましたが、ジャンプ1発さようなら~って感じでした。まだまだやり取りが下手なんで、日々練習しますわぁ~

でもこのカラー、マジヤバめですよ~

「一目瞭然、これは釣れるよ~」の動画を公開中です

ジャスターフィッシュのフラットボディーから繰り出されるダート&シミーフォールはネイルシンカー挿入する事で、より強くなり、リアクションバイトを誘発。

シーズン&フィールド問わず、手堅く魚の反応を得る事ができるジャスターフィッシュのネイルリグ。果たして、水中ではどんなアクションをしているのか、是非この動画をご覧下さい。

琵琶湖オカッパリで水面炸裂、56cmをGET

山原です。9月30日(土)、琵琶湖・東岸オカッパリの釣行レポートですこの日も夜明けと共に出撃。朝晩だいぶ寒くなりました。

ローライト・無風の良い感じ。湖面を眺めて歩いていると、今日は沢山ベイトが回ってきてるみたいで、釣れそうな雰囲気満点❗

毎週変わるカバーの様子を見ながら、釣りするエリアを見極めます。
良さげな場所に入り、まずはジャスターフィッシュ5.5のネイルリグで表層チェック。

数回のミスバイトのち、カバーのエッジに差し掛かったとこで水面が激しく割れます❗しっかり喰ったのを確認してフルパワーフッキング❗

カバーエッジで掛けたので、強烈な絞り込みとジャンプにと、ナイスファイトで楽しませてくれたのは…いきなりドカーンっと、56cm❗

ヒットルアーは、ジャスターフィッシュ5.5(コアユ)のネイルリグ。ネイルシンカーは2.2g。朝一から幸先良くビッグフィッシュ登場で、逆に何か起きそうで恐い❗

案の定、何か起きました。それは今日は、やたら水面割れてバイト多いけど、全くノラナイ日でした。今期一番の当たり日なのか、周囲も良く釣れてました。そんな中、やっと自分にも追加フィッシュ❗激しく水面を割ったのは、45cmのナイスフィッシュ❗

今回も、ビッグフィッシュが出て良かったです。が、しかし捕れなかった魚が多いのも事実。多くの反応が得られて選択したエリアや誘いかたが間違ってないてすが、まだまだ修行足りませんね…。

もう、カバーでの表層ゲームにジャスターフィッシュ5.5のネイルリグは欠かせませんね~🎵

シャッドテールも引きましたが、波動が強すぎるみたいで、バイト数激減…。
その日の状況に上手くアジャスト出来たこの日は、二桁バイトありました。

しかし、その殆んどを掛けれなくて悔しいので、タックルバランス考えて修行あるのみです。

このページのTOPへ