関東リザーバーでもナイスサイズ

関東リザーバーでもナイスサイズ

1427184917849

関東のアングラーさんからも、春の便りを頂きましたので、紹介させて頂きます。

3月も半ばを過ぎ、千葉県のリザーバーの水温も10℃前後になり、いよいよ今シーズンが開幕です。

実際バスが、どの程度シャローまで上がってきているのかを把握したかったので当日は最深部12m前後の越冬場所からスタートし、じょじょにレンジをあげていきました。

ディープではギルしかあたらず、中間部分でもノーバイト。一日かけて丁寧に探るも、午後をまわってもノーフィッシュ。

最後の最後、まさかとは思いましたが、念のため、浮きゴミカバーの奥の1mより浅い部分にジャスターホッグのテキサスリグをスルスルと入れ込むと…入れ食いでした(苦笑

こんなところに春のグッドコンディションのバスはいたんですね、、またひとつ勉強になりました。

自分はシェイクを多用せずステイさせて食わす方法が得意なので、ステイさせているだけでも動きがでるジャスターホッグは千葉県でも僕の一軍から外せないワームとなっています。

« »

このページのTOPへ