極寒シャローでの食わせ技

極寒シャローでの食わせ技

冬のオカッパリで

お疲れ様です!山本です。 12月18日の釣行レポートを送ります。 この日は朝から山は雪で平野部でもミゾレが降る厳しい状況でした。 気温や水温が下がればディープを釣りたくなってしまいますが、自分の得意なシャローの釣りを通しました。

冬に釣れるルアー

狙ったのはゴロタが沈むシャローフラットエリア(水深1~1.5m)です。 ルアーはジャスターホッグ23ダウンショット1.8gを使い沈んでいるゴロタに引っ掛け10秒スラックシェイク→ゴロタを越えて10秒スラックシェイクの繰り返しでバイトしてくれました。

ダウンショットに付けるルアー

サイズは41㎝と長さはありませんでしたが、コンディションも良く黒々した個体でした。 その他にもバイトはあったのですが残念ながら途中でフックオフしてしまいました。

カラーはウォーターメロンです。 ゴロタにトロロ藻が付いていたのでそれに同化させて使いました。 厳しい日が続きますが、頑張ってフィールドに出向き価値のある1匹を釣り上げれるように頑張ります!

«

このページのTOPへ