五三川で55cm捕獲、超ハイプレッシャーでも釣れる

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

五三川で55cm捕獲、超ハイプレッシャーでも釣れる

フィールドモニターのセイゴです。10月29日五三川釣行のレポートになります!

10月終盤になり今の五三川ではバスはベイト追いかけまくっている状態です。

相変わらずのプレッシャーの高さもあり、なかなか大きいルアーではタイミングを逃すと口を使わせれない状態です。

そんな状態だからこそジャスターフィッシュ35でリアクションを意識したネイルリグを使いベイトにリンクしている魚を釣っています!

上の画像の様な完全なる護岸沿いや状況に応じて沖のブレイク沿いなど、溜まったベイト周辺にネイルリグを入れてトゥイッチからのフォールで誘うとエサをしっかり食べているコンディションの良い40UP頭に連発!!

その後も同じ様に護岸沿いなどを丁寧にアプローチしていく中で風が吹いて水が動いた完璧なタイミングが重なった瞬間、強烈なバイトと共に上がったきたのはナイスサイズの55cm!!

トゥイッチのダートアクションでリアクションバイト誘い、ダートの後はシミーフォールでフォール中のバイトを誘えます。それプラスオフセットの為スナッグレス効果が強くネットの上などにもアプローチが出来るので五三川みたいな根掛りが多いエリアなどにも投げていける万能なルアーです!

フラッシングのリアクションでも誘いたいのでカラーはコアユなどを使い、シンカーは0.9〜1.4gなどでレンジやスピードに応じて使い分けています!

ハイプレッシャーフィールドならではのベイトの動きに合わせたリアクションバイトの誘い方是非お試しください!!

10月27日「ルアー合衆国」で放送された内容を動画で公開。 前日から降り続いた雨と、当日の減水で一気に状況が激変した秋の五三川を、杉戸船長とオッチーが挑みます。

フィールドも魚も常に変化を続ける秋と言う季節に翻弄される二人、果たして結果はどうなったのか、是非、放送をご覧ください

« »

このページのTOPへ