減水の五三川で釣るには、これが手堅い!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

減水の五三川で釣るには、これが手堅い!!

フィールドモニターのセイゴです!11月4日五三川午後の半日釣行のレポートになります!

日曜日のハイプレッシャーと減水が進んでおりなかなか厳しい状態だったのと、急な減水も絡んだのでバスからのバイトが遠くリアクションバイトを取っていくために連日調子が良いネイルリグを選択しました。

まずは沖のストラクチャー、杭などを中心にタイトに攻めていくとアベレージを数本キャッチ!

これだけハイプレッシャーの中での釣りですがこのネイルリグには本気の吸い込みバイトです。

この後も同じパターンでバイトは貰えるもののサイズが伸びず最後夕まずめの時間に。

ベイトもシャローに上がり始めたので、狙いをベイトが集まるエリアのブレイグ沿いに変えて、スピードのもつけたいのと水深もあるディープに落としてから上げていくを考えシンカーを普段は0.9gの所を1.4gにチェンジ。

丁寧にブレイグ沿いを連続トゥイッチで跳ね上げフォールで誘うと明確な良いバイト!コンディションの良い40アップを釣る事に成功しました!

五三川にある沖の杭にはうなぎの仕掛けなどが多く付いていると思いますが、そこにルアーを入れていくのも難しくハードプラグでリアクションバイトを誘うには根掛かりのリスグが高すぎると思います。

ですがこのネイルリグだとタイトに攻めていっても仕掛けなどに引っかかる事もなく場荒れが少なく魚に誘う事が出来ます!

あとはこの日のように水深を考えてシンカーを使い分けてみてください!
まだまだ活躍間違いなしのジャスターフィッシュ35のネイルリグ是非お試しください!!

ジャスターフィッシュ3.5のネイルリグが何故釣れるかは、この動画を観れば一目瞭然です。

« »

このページのTOPへ