霞水系オカッパリ、越冬バスを釣るには、これ!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

霞水系オカッパリ、越冬バスを釣るには、これ!!

霞水系フィールドテスター君和田です。霞水系も徐々に水温が落ちてきて、冬の訪れを感じる季節となってきました。

低水温下のバスに、サスペンドしてアピールするジャスターホッグ2.3インチの活躍する季節です。

例年通りの越冬場所に入り始めたバスの目の前にジャスターホッグを落とし込むと、バイト多発しました。冬に向けて、白ずんだバスが増えるこの時期特有のバスの色。

絶妙な浮力感で水中アピールするジャスターホッグを、次々とくわえてくれます。

わずかな時間での複数バイトは、霞水系においてはとても貴重なことです。
今日のリグはダウンショットでリーダー約25センチ。

沈みテトラの深い穴に落とし込みますが、ボトムではなくその穴の少し上のレンジに浮いてる感じでした。ラインを少しだけたるませて、ジャスターホッグを水中で自発的に踊ってもらうようなアクションで、バスにアピール。

この日は、ジャスターホッグの新色、メロンレッロフレークが好反応でした。寒くなってきても、平成最後の冬の釣りを楽しみましょう。

ジャスターホッグ2.3、実際、水中ではどのように動いているのか、この動画をご覧ください。

« »

このページのTOPへ