極寒五三川、サイズローテでナイスサイズを!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

極寒五三川、サイズローテでナイスサイズを!!

フィールドモニターのセイゴです!12月9日五三川午後の半日釣行のレポートになります!

日曜日のハイプレッシャーは変わらず、この二日間でだいぶ冷え込んだのと朝から北西の冷たい風が吹き、食いの渋りがありそうでしたので丁寧にジャスターフィッシュのダウンショットで釣りをしていきました!

魚が溜まっていそうなディープの絡んだ護岸沿いの風裏を狙い、ジャスターフィッシュ35のダウンショットで誘って行くとすぐにバイトが!

ですが乗りきらず、ショートバイトなのを考えジャスターフィッシュ25に変えて行くと冷えた中でも小さいですが貴重な1本をゲットしました!

良く使うシェイクでのダウンショットよりも、この時期に効くゆっくりズル引きをしてボトムの何かを感じたらステイを入れるアクションが反応が良く、釣れた後もランガンしながら誘いを入れるとナイスサイズをキャッチ!

気温の変化が激しくなってきた最近では食いが渋る事も多く、なかなか釣れず悩む事も多くなってきます。

リアクションでの釣りでハメて行くのもありですが、やはりジャスターフィッシュのバイトに持ち込む力が凄く、冷え込んでくるこの時期でも活躍してくれます!

今日は極端にバイトが渋かったので0.9gまで落とし吸い込みが良い物を選びました!

ですが飛距離が欲しい時や水温が下がっても数日続き安定した後バイトがしっかり出るときなどは1.8gなどでシェイクで誘うのもありなので使い分けていくのがベストだと思います!

これからの時期ならではのスローなダウンショットでの誘い方、どんどん活躍してきますので是非お試しください!!

« »

このページのTOPへ