フットボールの釣りで、ショートカットが効く

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

フットボールの釣りで、ショートカットが効く

お久しぶりです!オッチーです。今年の冬は暖冬と言われてますが、気温も下がってきており、いよいよ冬本番になってきました。

今回紹介するのは、フットボールジグの釣りです!

基本的にはシャローもディープも狙えるリグなので使い勝手が良く、この時期から多用するリグの一つになっています。

GET NETのワームでラバージグと言えばジャスターホッグを思いつく方が多いと思いますが、実はジャスターシャッド42もジグの釣りでかなり使えるシャッドテールワームです。

杉戸船長がラバージグのトレーラーで使えるシャッドテールワームとして作ってますから、間違いない!!!

今回は僕が使用したのもジャスターシャッド42でした。ですが、少しだけ、チューンしてあり、頭の部分を1.5センチカットして使用してます。

このチューンで、ジグとの一体感がでて、ショートバイト対策にもなってます。

使い方は超シンプルでリフトとフォールを繰り返すだけですが、キモがあります。

それは、ラインメンディングを自分の正面でまっすぐにすることと、移動距離を抑えるようなアクションを心がけることです。

もちろん、ジャスターシャッドは軽くアクションを付けるだけで、しっかりとテールを振るような構造にしてあり、移動距離を抑えての操作にも対応してくれます。

今回は半日だけの釣行になりましたが、40アップを2本釣ることができました!!

ちなみに、フットボールジグのフォローでジャスターフィッシュ35のダウンショットを投入すれば、レギュラーサイズも釣れたりするので、こちらも参考にしてくださいね!!

それでは、皆さんイイお正月を。笑

« »

このページのTOPへ