五三川も反応出てきました。ハイプレッシャーの中でも釣れる

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

五三川も反応出てきました。ハイプレッシャーの中でも釣れる

フィールドモニターのセイゴです!2月28日五三川午後の半日釣行のレポートになります!

気温も二桁に上がり春の一面も見えてきた五三川ですが、暖かくなるにつれて釣り人も増えていき年々キツくなるプレッシャーでの釣りになっていきます。
ハイプレッシャーな状況だからこその今年発売するジャスターフィッシュ25を使ったネイルリグでの釣りを紹介します!

この日は雨が降ったり止んだりのローライトな1日でした。気温は高く、魚はシャローに上がっている感じでしたので中流域のシャロー狙いに。

先行者の方々が居てショートバイトに悩まされているとの事でしたので、ジャスターフィッシュ25の0.4gネイルリグをキャスト!

ゆっくりボトムを這わせながら引いてくるとすぐに釣れてくれました!

その後も魚をキャッチしていく中でバイトが遠くなってきたのでトゥイッチのダートアクションでリアクションバイトを誘うとポロポロと釣れてくれました!

食わせのアプローチをしていきショートバイトが多発しだしたタイミングでのジャスターフィッシュ25は吸い込みも良く、ワームサイズが小さいですがしっかり動くのでここぞと言う所でのタダ巻きのスローなロールアクション、

リアクション要素を出したいときはトゥイッチさせてフォール、しっかり使い分けていくとこれまで取れなかった魚がしっかりとキャッチ出来ます!

ジャスターフィッシュ25でのネイルリグは0.4g前後のシンカー、フックはカルティバのリングドフック#1を使用してます。

五三川ではボトムが引っかかることが多いのもあり、フックはマスばりよりは、オフセットがお勧め。ネットの沈み物や杭に付いている仕掛けなどをタイトに通して行く事が可能ですので。

ボトムをゆっくり引くことも出来ますし、テンポ良く探る事も出来ます!
人的プレッシャーや状況変化での渋くなるタイミングなど、オールシーズンで活躍し続ける事間違いなしです!

発売になれば、是非使ってみて下さいね。

« »

このページのTOPへ