日曜日の五三川で45cm頭に連発!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

日曜日の五三川で45cm頭に連発!!

フィールドモニターのセイゴです!4月21日日曜日の五三川釣行のレポートになります!

もう4月も後半に近づき春モード全開の五三川になってきました!魚もシャローに上がってきている中、気温は日中になると20度を超えて暑いと感じられるほど。状況も見ながらシャローのシェードなどを中心にアプローチしました!

毎年この時期になると小さいサイズのベイトがよく動くようになり、それに対してバスも意識して捕食する姿も多く見られるので、メインはジャスターフィッシュ35を使い状況に応じてダウンショットとピュンリグを使い分けていきます!

朝一は午前中だけ出来てくるシェードの護岸沿いに丁寧にダウンショットを通していき、ラインスラッグシェイクを繰り返した後、しっかりとステイを入れていくとバイトが連発しました!

45upを頭に連発しました!そんな中でも護岸沿いに沈むカバーなど、護岸プラス何かが絡んだシチュエーションなどはバイトがしっかりと出る感じでした!

その後もランガンしていく中でオーバーハングなどのシェードに浮くバスへは、ピュンリグをスキッピングで送り込んでトゥイッチで一撃です!40up頭にアベレージサイズが連発です!

夕方には風が吹きレンジが少し下がった感じが出てきたので、夕方の日差しで出来る西面の護岸沿いに朝反応があったダウンショットでアプローチしていくとナイスコンディションな魚を数本キャッチする事が出来ました!

まずは丁寧に護岸沿いへのアプローチすることが大切になってきます!それとひっかけて外した後や、ストラクチャー周辺でステイするタイミングをしっかりと作ってあげることがキーになってきます!

今回使用したメインのカラーはコアユと、スモークシャイナーです。今の五三川は濁りがキツイ事もありフラッシングするカラーが強くなってきています。

五三川の水質に馴染み、ナチュラルなブラッシングを出すのがコアユ、ハッキリした色合いで目立たせたい時にはスモークシャイナーを使うような感じでカラーローテーションをしました!

これからの時期どんどん釣れていくようになるジャスターフィッシュ35のダウンショット是非お試しください!!

ジャスターフィッシュのDS、水中ではこんな感じで動いております。

« »

このページのTOPへ