短時間野池釣行でデカイのを釣る為に!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

短時間野池釣行でデカイのを釣る為に!!

オッチーです。お陰様で忙しくしており、釣りは短時間の野池釣行が多くなっております。

基本的に狙うスポットは、シャローのハードボトム。そこにレイダウンが絡んだりするエリアは春の野池の1級エリアになります。フィールドによっては色々なクセはありますが、春は魚の行動が素直です。
なぜなら、スポーニングという行事があるので、確実にコンタクトしてきます。

確実なエリアで、確実なワームを使う!!  ジャスターフィッシュで決まりでしょうw
ハードボトムが絡む、岬で待ち伏せして、ひたすらシェイクして食わせたのは50アップでした。

また、少し濁りの入る野池にはジャスターシャッド32の弱チューンのネイルリグ。レイダウンに絡めて、ゆっくりカーブフォールさせたら1撃で45アップが釣れました。

フィッシュは水を流すタイプのワームでシャッドは水を受けるタイプなんで、波動が全く異なります。
まずは、簡単に水がきれいなら、フィッシュで少し濁っているならシャッドで使い分けて見てください。

そんな自分の短時間野池釣行の動画がGETNET-TVで公開されたので、是非観て下さいね。

« »

このページのTOPへ