琵琶湖オカッパリ、相性抜群なフリーリグで50UP!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

琵琶湖オカッパリ、相性抜群なフリーリグで50UP!!

久米です。7月21日の、琵琶湖オカッパリレポートになります。琵琶湖に到着した時点では、ローライトで雰囲気がよく、釣り人で賑わうオカッパリ。中々、思いのポイントに簡単に入れず、彼方此方をランガン。

少し時間が経過し、太陽が出だしたタイミングで、おもいのポイントに入れたので、ジャスターホッグ33のフリーリグをキャスト。
水位も下がっている事と人的プレッシャー、引っ掛かり具合から、シンカーは直リグシンカーの5グラムを使用。

少しでも、シェードのある部分や、ヒシモに絡めながら、色々なアクションで探り、ボトムに引っ掛かりが多発するスポットで、少し強めに引っ掛かりを外し、完全にフリーフォール。

バイトはやはり、外した後のユラユラフォールで、ラインが勢い良く引き込まれたので、高速でスラッグを巻き、ロッドティップに重さがノッたトコロてわフックセット。かなり、ジャンプと突っ込みを繰り返しましたが、無事手中に収まったのは、50センチ。

ジャスターホッグとフリーリグ。低比重ソフトマテリアルが故の、ハングオフ時のユラユラフォールや、その後のステイ時の斜め立ちが効果的に働いてくれていると思います。

バイトが少ない時程、動かし過ぎてしまいますが、動かした後には、しっかりとラインスラッグをだし、きっちりと止めて欲しいと思います。このセット!

バイトの出方がクセになりますので、お試しください。

« »

このページのTOPへ