野池でサイズを狙うなら、ラバージグがお勧め!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

野池でサイズを狙うなら、ラバージグがお勧め!!

お疲れ様です。オッチーです!今回は仕事終わりの短時間にウゴさんと野池に行ってきた模様のレポートになります!

この時期、野池の水温は30度オーバーになってくるので水質が悪くなります。そして、シェードに魚が集まります!!

正直、コバス達の活性はあがるのでライトリグをすれば数釣りを楽しめますが、サイズをだすのが厳しくなる…。そんな時に僕がよく使うのがラバージグの釣りです。

悪路ジグ+ジャスターホッグ43をメインに使用してますが、野池での基本ウエイトは8g。これで釣れなければ、あえてウエイトを上げてアプローチするようにします!これは食性ではなく、リアクションでバイトさせるイメージで使うからです。

当日は濁りの強い野池を選択して、ガマやレイダウンにジグをアプローチしていきました!
また、シェードを広く形成しているようなオープンウォーターではジグストで線の釣りができるのもラバージグのメリットだと思います!

補足ですが、ジャスターホッグ43を使用するほうがカバー内でのアピール力も高く、ジグストに対応します。

ウゴさんにも僕にも複数バイトがあり、短時間ながら7.8匹くらいは釣ることができました。スーパービッグは出せなかったけど、比較的イイ魚が釣れたのは良かったです。

みなさんもラバージグで夏のビッグバスを狙ってください!!

« »

このページのTOPへ