琵琶湖オカッパリで数釣り絶好調。二桁楽勝ペース!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

琵琶湖オカッパリで数釣り絶好調。二桁楽勝ペース!!

久米です。12月21日の琵琶湖オカッパリ状況になります。

この日は、ジャスターフィッシュ25頼りの釣りになりました。

先ず、最初に入った場所でも反応があり、午後からは、杉戸船長にもアドバイスをいただき昨年入れ食いになった有名ポイントに移動。

やはり、手堅く魚に触れたいので、ジャスターフィッシュ25のダウンショットでキャスト開始。すると!すぐ様反応があり、可愛いサイズながらキャッチに成功。

反応があるうちに少し試してみると、捨て糸は20〜30センチで、シンカーは1,4〜0,9グラムが最も反応が良く、引っ掛かりは感じるが、引っ掛かり過ぎないようにするのが良かったようです。

最初はこのアクションに戸惑っていた清水さんもコツを掴むと、反応が出るわ出るわで二桁に迫る釣果。

たまたま出会った山中さん親子も、バタバタと連続ヒットで、終始笑いの絶えない釣行に。

アクションは、ジャスターフィッシュをフワフワさせるイメージで、軽くラインスラッグを揺する程度で、引っ掛かりを感じたらステイを入れ、強過ぎない動きで外していくと反応が出ました。

数匹釣ると、反応が薄くなったりしますが、カラーローテーションで再度反応が良くなったりしますので、是非試してみて欲しいと思います。

ジャスターフィッシュは、強くアクションさせ無くともテールがユラユラと動き、優しくロールも出てくれるので、タフった時等はちょっと動かし方を優しくしてみてはいかがでしょうか。

冬の数釣り、かなり楽しいですよ!

« »

このページのTOPへ