早速、1月の五三川で50UP捕獲、吊るしでは水平姿勢が効く!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

早速、1月の五三川で50UP捕獲、吊るしでは水平姿勢が効く!!

セイゴです!あけましておめでとうございます。今年も1年宜しくお願い致します!

さっそくですが2020年1発目の1月9日の五三川釣行のレポートになります!

1月が始まりましたが例年に比べ暖かい日々が続いております。気温もまだまだ2桁、水温も下がりきる事もなく魚もシャローで動いている状態です。

その中でも連日の雨の影響で水位が上がりカバーが活きる日だったので、ディープエリアが隣接しているようなシャローカバーを、スモラバ2.7gにジャスターホッグ23を使った吊るしをメインとした釣りで攻略しました!

朝から天気も良く陽の当たり、水温が上がりやすいカバーを重点的にアプローチしていきます。
その中でも風が当たり魚が溜まりやすいエリアの1mシャローのカバーに吊るして軽いシェイクで誘っていくとアベレージサイズがポロポロと釣れてくれます!

続けてランガンして行く中でパワーフィネスだからこそ投げていける遠投した先のカバーなどを狙って行くと、コンディションの良い40upのキャッチに成功しました!!

距離を離してアプローチしても姿勢も安定して誘えるジャスターホッグだからこそ引っ張ってこれた魚でした!!

午後をすぎると逆流が始まりカレントが強くなる中で、サイズアップを狙いカレントが思いっきり当たるカバーに動ける個体を狙って行くと今日1番の重いバイト!上がってきたのは50upのビッグバス!!

日本中各フィールドで吊るしが活躍しているなかで、ジャスターホッグはスモラバとの相性が良く、綺麗な水平姿勢を維持できるのでシェイクした時の姿勢も良くバイトに持ち込みやすいです!

季節も進み食いが浅くなってきたりしているのはあるので今回は1番サイズの小さいホッグの23と軽めの2.7gを使い吸い込みやすくしました!

またベイトフィッシュを意識している時はジャスターシャッドを使う方法なども良いと思います!

五三川の様なカバーが多くジャスターホッグシリーズの活躍が多い中でこの時期のスモラバとの組み合わせの釣り是非お試しください!!

ジャスターホッグ2.3ってどんなルアーなのか!!是非、この動画でチェックして下さいね。

« »

このページのTOPへ