吊るしの釣り方で水平姿勢は最高、だからこれ!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

吊るしの釣り方で水平姿勢は最高、だからこれ!!

どうも、オッチーです!今年もよろしくお願いします。

さて、今年も厳寒期という厳しい時期になりました。食性でバスに口を使わせることが極めて難しい時期ですが、何とか今年の初バスを釣ることができています。

釣り方としては、昨年流行った釣り方でもあるスモラバ吊るし。もちろん昨年に少しは試しましたが、性格的に向いていない釣り方だったので極力避けていました。

ただ、どんなフィールドもプレッシャーで難しくなっていますので、今年は本気で吊るしていこうと思ったわけです。

この吊るしの釣りですが、ロッド、ライン、ルアーと専用のタックルが必要になってくる訳ですが、今回はトレーラーであるワームについて触れていこうと思います。

僕が今回使用したワームはジャスターシャッド32です。

ジャスターホッグ23と悩みましたが、今回は魚を補食しているフィールドなのでシャッド32を選びました。

ここでシャッド32がイイとかホッグ23がイイと説明したい訳ではなくて、低比重ワームであり、スモラバのトレーラーに使用しても水平姿勢が保てることが、吊るしの釣りにおいて有効だと伝えたいと思います!!

そしてシャッドテールワームでシェイキングが出来る唯一無二のシャッドテールワームがジャスターシャッドなのです。

今、この文章を書いていたらワームのパッケージを書いているみたいになってきたので、ルアーの説明はこのぐらいにしておきますね。笑

釣り方は至ってシンプルでカバーに引っかけて、ひたすらにシェイクするだけ。

超簡単でシンプル!!と思った方、実はかなり高度なテクなのです。キモはバスがいるのであろうカバーもしくは口を使うであろうカバーで吊るさないと効率の悪い釣り方です。

なので、フィールドに通って理解してから吊るしたほうがいいかな?僕も吊る素人なので、頑張って習得したいと思います。

あっ!ちなみにジャスターフィッシュ25のダウンショットでも釣れましたが、これは手堅い釣り方なので、まずはジャスターフィッシュ25のダウンショットがオススメです。

さて、今年も釣るぞーー!!!!

« »

このページのTOPへ