琵琶湖東岸オカッパリで63cm 3500gをゲット!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

琵琶湖東岸オカッパリで63cm 3500gをゲット!!

かなり遅くなりましたが、山原さんから頂きました釣果レポートを紹介させて頂きます。6月後半の琵琶湖・東岸オカッパリレポートです。

前日まで続いた全開放水が250tに落ちて、昼前から雨予報の中スタートです。数ヶ所ポイントを回り雨が降りだしたなか、まずはウィードの位置や種類を素早くチェックするためにジャスターシャッド42の弱チューン・ネイルリグで一流し…。

次にジャスターフィッシュ3.5のダウンショットに持ち変え、まずはシンカー2.6gでウエンツ・アクションの練習を兼ねて往路。異常無し…。

復路はシンカー1.8gに変えて、杉戸船長・アクションで流して行くと…スラックシェイクでウィードに軽く引っ掛けステイ…

ウィードからゆっくり外して直ぐステイの時に、弛んでいたラインがゆっくり引き込まれていきます。ラインが真っ直ぐになったところで、スィープにフッキング❗

掛けた瞬間に分かる重量感とドラグが悲鳴を上げるので、これはデカイと確信❗巻いては出されを繰り返すうちに、ようやく姿を見せたのは確実にロクマルクラス❗

手前でのジャンプと最後の突っ込みに注意しながら、ガッチリ掴んで、持ち上げた瞬間から手が震え出してきてヤバい…。

ヒットルアーは、GETNET・ジャスターフィッシュ3.5の上州屋オリカラ「若鮎」の1.8gダウンショットです。計測の結果は、63cm・3500gでした❗この日は、ステイ長めが良かったみたいですね❗😁

杉戸船長・アクションとウエンツ・アクションを上手く使い分けて、これからも良い魚が獲れるよう頑張りたいと思います。

皆さんも是非、2種類のアクションを使い分けてみてください。ウエンツ・アクションはウエンtubeで詳しく解説されていますので、そちらをご覧ください。

« »

このページのTOPへ