ボリュームUPで57cm

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

ボリュームUPで57cm

0707 57cm

オカッパリでこのサイズを、それも日中に釣るとは、相変わらず凄いの一言。どうやって食わすのか!!ショータレポートを紹介します。

お疲れ様です。ショータです。7月7日(月)爆風で悪条件の中、午前中に短時間勝負で釣行に行き結果を出せたので報告します。

朝から風が強くラインもPEなのでスローに落とす事が難しい状況。そこで、あえていつもより早くフォールさせて、逃げていくものを食わせるという意識でキャストしていました。

0707 57cm ヒットルアー

釣れた状況としては、カバーにキャスト後早くフォールさせリグがボトムに着底したら少しステイを入れている間に徐々にティップに重みがのるようなバイトをしてきました。

着底後、ジャスタークローラー6.7がゆっくりと倒れこんでいる間にバイトした感じです。

0707 57cm ヒットルアーUP

今回この魚が釣れたリグとは、テキサス14gにラバーでボリュームアップしつつフレア感が欲しかったのでサスカートを付け、ジャスタークローラー6.7ライトウォーターメロンレッドフレークカラーをセットしたものです。

サスカートを付ける事によってボトムでのアピール力が増して、この魚が釣れたと思います。

0707 40UP

こちら2匹目の40UPは、爆風でもしかしたら護岸の縦ストについているのではないかと思い、フリッピングで護岸際を狙う事にしました。

0707 40UP hitlure

リグはBFストロンガー3.5gにジャスターホッグ3.3スカッパノンカラーをセットしたものです。

フリッピングでキャストし。フリーフォールさせた後ステイをしっかり入れてアクションし始めたと同時に重くなるバイトをしてきました。

以上、ショータレポートでした。

140705_182801

そして長谷川パパは、5日に45cmをGET。

140705_182721

ヒットルアーは、パパの鉄板、ジャスターホッグ4,3のヘビテキ21gでした。

東岸オカッパリでのカバーの釣り。これからますますシーズンに入るので、結果が楽しみです。

只今、東岸オカッパリで必要なテクニックの一つ、天井シェイク。いったい水中でどんな動きをしてるのか!!オカッパリでデカイのが狙える必殺天井シェイクの水中映像は必見です。是非、ご覧ください。

まさに、これぞ小魚!!と思わせる映像が満載な動画を公開しました。是非、イメージから確信に変えて頂き、実践で役に立てて貰えればと思います。

« »

このページのTOPへ