野池は巻きが好調!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

野池は巻きが好調!!

1

最近の野池はどうなっているのか!!それは萩ちゃんのレポートからどうぞ!!

お疲れ様です。萩ちゃんです。ちょっとレポート遅れましたが、最近の野池の釣果をレポートさせていただきます。7月14日に夕方仕事が終わり次第野池を回ってきました。

天気も軽いローライトで巻きの感じがしたので最近調子のいいジャスターシャッド4,2+チャターのセットで巻き続けました。

DSC_1383

基本的には表層付近を巻くんですが、レイダウンやアシの前をスピーディーに探ぐる時は色んな角度から巻くのが肝で、一回巻いて終わりではなく何回か巻いてみるといいですね。

この魚もアシの前をほぼ表層付近をゆっくり巻いてやると3回目でバイトしました。サイズは42センチで、この釣り方で喰ってくる魚はかなりヘルシーな魚ばかりです。

3

そして、汗だくになり服を着替えてからの2ヶ所目。

リグは一緒で、ひたすら巻き続けていたら、丁度杭のある所のちょっと沖にキャストし、その杭を横切るように表層付近を巻くともぉ一発!!

サイズは46センチでした。

表層付近を巻く時のトレーラーはジャスターシャッドでちょっとレンジを下げる時はジャスターフィッシュて使い分けます。

4

ジャスターシャッドをトレーラーにすると、テールが水をかみ浮力を生んでくれるので表層付近をキープしながら巻くにはちょうどいい感じです。

逆にジャスターフィッシュはフィッシュテールで水を流していくんで、早く巻きたい時やボトムにあるストラクチャーなどを狙うときは最適ですね。

5

日は変わりますが7月18日は朝だけなんとか時間ができたので釣りに行ってきました。

かなりの快晴で正直巻きはダメっぽかったので、とりあえず魚を探して歩きました。

しばらく歩くと、岩影に魚らしきシルエットを発見!!

DSC_1400

あまり近づいたら逃げるので、自分からギリギリ魚が見える所からのアプローチ。

着水さしゆっくりラインを沈めゆっくりゆっくりジャスタークローラー57のネコを近づかしていき、魚が気づいて寄ってきた時にルアーを魚から逃がすよぉにトゥイッチすると一撃!!

サイズはジャスト50センチでした。

晴れ間がでている時は魚もスイッチが入りにくいので、軽くリアクションを入れてあげるといい感じですね。

DSC_1404

そしてどぉしても夕方も、一回だけ巻きに行きたかったので彼女に土下座をして30分だけ釣りに行かせてもらいました。

狙い所は決まっていて、レイダウン周辺と遠浅エリアオンリー。

はじめは表層やったけど、やはり朝からの高気圧がきいてるのか魚がでてきません。

だから次はジャスターシャッド+チャターからジャスターフィッシュ+チャターに変えてちょっとレンジを下げて巻きました。

DSC_1402

レイダウンをなめるよぉに巻きちょうどレイダウンを越えてチャターが泳ぎだした次の瞬間、ゴン!!

サイズは46センチでやはりマッチョ君でした。ちょっと時間が時間なんでピンぼけしてます。ゴメンなさい…

でも最近感じたのがやはりチャターのトレーラーを使い分けるといい釣果がでますねぇ。

みなさんも試してみて下さい。とんでもないサイズに出会えるかもしれないですよ~。

以上、野池マスターの萩ちゃんレポートでした。

« »

このページのTOPへ