絶好調!!琵琶湖のオカッパリで62cm

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

絶好調!!琵琶湖のオカッパリで62cm

0712 51cm

相変わらず、琵琶湖・東岸オカッパリは好調のようですね~!!早速ショータレポートをどうぞ!!

お疲れ様です。ショータです。7月12日(土)手堅く1本キャッチしたので釣果報告します。

1日の中で1番活性が高い早朝にキャッチする事ができました。朝カバーを撃ちながら周りを観察していると水面に変化が出た所がありました。

0712 51cm kuti

そこにすかさず直リグ7g+ジャスターホッグ3.3スカッパノンカラーをキャストし天井でシェイクして見せてから、ゆっくりとフォールさせるとバイトしました。サイズは51cmです。

①0713 52cm

そして翌7月13日(日)は朝から雨が降り出しローライトでしたが、ローライトとは裏腹に低活性で食わせにくい状況でした。

②0713 52cm hitlure

とりあえず朝一は反応を見てみたかったので、ジャスターフィッシュ5.5ゴールデンシャイナーカラーにネイルシンカー2.2g挿入したネイルリグでカバー表層引きで探りました。

表層引きといっても、完全に表層に出る雰囲気ではないので、カバーの表層を引いてポケットがあればそこでフォールさせバイトさせるという釣り方で一撃でした。こちら1本目のサイズは52cmです。

③0713 48cm

1本目を釣れた後、何をしても反応がない時間が続きましたが、夕方前になると一瞬だけですが活性が少し上がりました。

④0713 48cm hitlure

そのタイミングで、直リグ7gにジャスターホッグ3.3スカッパノンカラーをカバーに撃ち天井シェイクすると下から突き上げてきました。

こちら2本目の魚で48cm。一瞬のタイミングを見逃さずにキャッチする事が出来ました。

⑤0715 49cm

そして、7月15日(火)は昼過ぎまで出撃したので釣果報告します。

本日朝から晴れており日差しが強く暑い日でした。とりあえず朝の反応を見る為直リグ7gにジャスターホッグ3.3スカッパノンカラーをセットしました。

⑥0715 49cm hitlure

護岸際のカバーにキャストし、スローフォールさせてからボトムでひたすらシェイクしていると徐々にティップに重みがのっていきました。

そして、きいてみると持っていったのでフッキングして上がってきたのがこの49cmの魚でした。

⑦0715 62cm

1本目釣れた後もひたすらカバーを撃ち続けながら周りを観察していると足元になんとなく気配がしました。

⑧0715 62cm hitlure

そこで、ベイトフィネスに持ちかえ気配があった場所周辺にPDチョッパーmini2.7gにトレーラーとしてジャスターフィッシュ3.5コアユカラーをセットしたスモラバを静かに落としフォール。

それが今年3本目となる62cmです。

⑨0715 40cm

2本目キャッチ後、少し休憩し暑いので流れが生じている場所が良いだろうと判断し水門の周辺にカバーが絡んだ場所にポイント移動しました。水門周辺のカバーはどシャローカバーです。

⑩0715 40cm hitlure

そのどシャローカバーに、BFストロンガー3.5g+ジャスターホッグ3.3スカッパノンカラーのセットを静かに撃つとカバーにリグが入ったと同時にバイトしました。サイズは40ぐらいです。

これで暑さの為釣りを終了しました。

以上ショータレポートでした。

« »

このページのTOPへ