少し秋めいてきた琵琶湖・東岸オカッパリは!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

少し秋めいてきた琵琶湖・東岸オカッパリは!!

DSC01191

少し秋めいてきたのか、反応が良くなってきた琵琶湖・東岸オカッパリ。プレッシャーが高い日曜日をどのように釣ったのか!!久米さんがレポートしてくれました。

久米です。8月23日(日曜日)の琵琶湖東岸オカッパリのレポートになります。

朝の風は、すっかり秋を感じさせてくれた琵琶湖東岸、朝1は本湖をチェックしてみましたが、水質が良くなく、水質とベイトのに注目してポイントを選択。

DSC01188

そのような、良い場所に入れたようで、開始そうそうバイトがでました!しかし、甘噛みなのか乗りません。いつもより少し送り込む様に気を付けていくと、38センチの元気な魚が遊んでくれました。

リグは、ジャスターホッグ3,3にオーナー針さんのオフセットラバージグ。

軽いジグですが、出きるだけ遠投しズル引きし、ヒシモや縦系のウィードに絡めて引き上げステイ、ほぐして外しフォールの繰り返し。バイトがでるのは、決まって引っ掛かりでシェイクした後のステイです!

DSC01194

この魚の後、43センチをジャスターホッグ3,3&直リグ5㌘でキャッチできましたが、
アクションは全く同じでした。

DSC01192

バイトの数は、スカッパノンが多かったのですが、食い込みが良かったのがギルカラーと
ブラックブルーでした。

DSC01198

その後、ライト池元も合流。何と!着いて1投目、ジャスターシャッド4,2スパークワインの弱チューンネイルリグで44センチをゲット!

DSC01196

風が良い感じで吹きだしたのでバッチリのタイミングだったようです。

DSC01200

その後も、40センチを追加
アクションはGETNETTVで研究済みと言っており、まさにあのアクションで釣っていました。

DSC01199

バイトは沢山でるのですが、季節の変わり目か、ショートバイトが多発しました。
小まめにカラーチェンジやシンカーの調整が必要ですね。

自分は、ロッドをゾディアスのMパワーからMLパワーにおとし、ラインも14ポンドから12ポンドにして、キャッチに到りました。

DSC01205

後輩の木下君も久し振りの琵琶湖に、戸惑いながらも、35センチを。

DSC01203

ジャスターフィッシュ3,5に直リグ5㌘で、シェイク&ステイでバイトを得たそうです。

何度か良いサイズを掛けているだけに、次回にリベンジだそうですよ。秋めいてきたので、更に楽しみな琵琶湖オカッパリになりました。

以上、久米レポートでした。

« »

このページのTOPへ