東幡野池、撃ちと巻きのローテーションで攻略

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

東幡野池、撃ちと巻きのローテーションで攻略

クローラー手持

ゴータ君が東幡野池に出撃してナイスサイズをGET。早速レポートしてくれたので紹介させて頂きます。

お疲れ様です。中原ゴータです。久しぶりに東播野池に釣りに行ってきたので本日(8月27日)の様子をレポートします。

台風通過後の野池は、水位は満水状態で濁りも入っている状況。ここ数週間まとまった雨も降っていなかったので、水もフレッシュになり、朝夕と涼しくなったこともあり水温も少し下がり、食い気は上がっている様子。

クローラー口

まずは手堅く、ジャスタークローラー5.7の1.8gネコリグをヒシモのエッジと護岸の間に落とし込んでいくと40upがバイト。コンディションもよくグングンドラグを出してくれました。

ジャスターシャッド手持ち

とりあえず一匹獲れたので、狙いを変えてノリーズさんのプロリグスピンにジャスターシャッド4.2の組み合わせで、巻いてみることに。

ジャスターシャッド口

インレット をまたぐようにトレースしていると、下からゴン!とナイスサイズが食いあげてきました。

チャターベイトやジグスピナーなどのトレーラーベイトとしても相性のよいジャスターシャッドですが、マテリアルも丈夫なので、フルキャストしてもなかなかズレたりすることがないので、ストレスなく巻くことに集中できます。

本日の役者

今回は水も濁り気味だったので、波動の強いジャスターシャッドを使用しましたが、水質がクリアな場合はジャスターフィッシュを使用したり、水質によって使い分けしています。

IMG_4388

いよいよ、今週末に迫ってきました。フィッシング遊四日市店でお待ちしております。当日、GETNET商品お買い上げの方にプレゼントを考えております。詳しくは、明日の船長ブログにでも掲載したいと思います。

« »

このページのTOPへ