最後のレポートは、霞水系オカッパリで3本キャッチ、釣り納め完了

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

最後のレポートは、霞水系オカッパリで3本キャッチ、釣り納め完了

2

関東フィールドスタッフの百目鬼(ニックネームはDさん)です。12月29日(火)、今年の釣り納めで霞水系のオカッパリに行ってきました。

今回入ったエリアは、2週間前に11本の釣果を出した場所。水深2~2.5mの護岸にテトラが沈めてあるストレッチ。

AM8:00、リグは前回と同じで、ジャスターホッグ23のダウンショット。テトラの穴打ちで探ってみましたがノーバイト。ここはバスの越冬場所、集まって来た魚は移動していないはず、なのにバイトが無い?

1

水温も下がり、食いが渋いだけか?とりあえず他の場所をチェックしてみることに。風裏で日当たりの良い場所に入ってみたが、ここもノーバイト。12月末、さすがにキビシイ霞水系。

AM11:00、朝一の場所に戻ってみた。前回はこの時間から釣れ始めて爆釣となったタイミング。

しかし、バイトが無い。水温低下で反応しないのか?リアクションの釣りをしないとだめか?悩む。水温上昇を期待して昼食PM2:00、再び同じ場所に入り直してみたら、ついにバイトが!!

3

続けて2本目、3本目がヒット。午前中ノーバイトだった場所で3連発、やはり多少水温が上がったタイミングなのか?そこにバスは居た。

4

冬の釣りは寒くて辛い、水中の魚だって辛い、それでも餌を捕らないとならない。

水温が一番高くなる午後時間、そのタイミングでポイントに入り直すことで釣れたバス。魚の行動に、釣り人が合わせること大事ですね。

5

ヒットルアーは、ジャスターホッグ2.3

今年から、ゲットネットのフィールドスタッフをさせて頂き、ジャスターホッグ2.3を使い始めましたが、今年一年で何本釣っただろう釣果の半分はジャスターホッグ2.3だったような(笑)。

いつもお世話になっている杉戸船長、ジャスターベイトを使って下さっているアングラーの皆さん、そしてゲットネットファミリーの皆様、一年間お疲れさまでした。来シーズンも、さらに霞水系オカッパリを極めるべく、通うつもりですので宜しくお願い致します。

ジャスターホッグ2.3の使い方は、この動画をチェックです。

以上、Dさんのレポートでした。

以上を持ちまして2015年のGETNETブログの更新を最後とさせて頂きます。今年一年GETNETを応援して頂きまして本当にありがとうございました。来年は、新商品のリリース、セミナー、イベント、大会等、かなりパワーUPしますので、乞うご期待。

では皆様、良いお年をお迎え下さい。

« »

このページのTOPへ