極寒、カバー撃ちが炸裂。50UPが2本。

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

極寒、カバー撃ちが炸裂。50UPが2本。

1453594969407

萩ちゃんです。1月18日と、23日にちょっとだけカバー打ちをしに行ってきたので、その時の事をレポートさせていただきます。

まず18日、この日は朝から動いてたんですが朝一は沖のピンなど色々やりましたが、何にもなくやはり僕にはカバーしかないと思い昼からはカバーオンリー。

僕がやっているカバーの条件は1に、アウトサイド。そして2に、シャローでハードボトムかつディープが近い。3に、浮きゴミなど魚が隠れかれる物がある所です。

1453595886388

やりはじめは、普通にゴミ溜まりを突き破って打っていく。ボトムを感じてステイ。軽くスラッグシェイクしてるとバイトしたんですが、ラインブレイク……

それからも淡々と打っていく。ジグ+ジャスターホッグ33のカラーをこまめに変えて色々しましたが、この日はシナモンブルーフレークが一番大当たりで、ラインブレイクしてからすぐ、また同じように誘うとまたバイト!!

サイズは今年初の50アップでした。この時期のシャローカバーはでるとこのサイズ!!これなら1日やりきれますね。

1453596074210

そして、23日は昼からだけカバー打ちしに行きました。

始めは前回でいい思いをしたジグ+ジャスターホッグ33からスタートしたんですが、2時間ぐらい打ってから何か違うと思いトレーラーをジャスターシャッド42に変更。

前にきた時よりベイトフィッシュがかなり増えてたのでシャッドテールのピロピロ波動がいいと思い変えたら答えはすぐに帰ってきました。ゴミ溜まりに悪路ジグ+ジャスターシャッド42を入れフォール。着底してからちょっと放置してからテールが軽く動くぐらいのシェイクで誘ってるとバイトがでました。

1453596440322

サイズは52センチであきらかシャローカバーにいますよ〜って感じの真っ黒なカッコいい魚で、正直久しぶりに震えました。

今回の釣行で、やっぱりトレーラーの使い分けはかなり大事やと改めて感じました。ジャスターホッグもかなり優秀なんですが、どうしてもシルエットや波動で喰わない時がある。

そんな時はジャスターシャッド。ジャスターシャッドのテールはかなり細長く作ってあるので、軽い水流でテールがピロピロとなまめかしい動きを出してくれます。

1453596551667

巻いてスコーン、ノーシンカー、ネイルリグなどでも使えるんですが、カバージグのトレーラーにしてボトムで誘って喰わせる事もできます。

これからまだ寒い時期が続きますが、みなさんもシャローカバー1本勝負にジャスターシリーズをトレーラーに使ってみて下さい。さらに使い分けをすることで、さらに出合える魚の数も増えるはずです。

以上、萩ちゃんレポートでした。

もう、自分達にとって手放せないジグ、悪路ジグ。発売になれば、是非使ってみて下さいね。

« »

このページのTOPへ