週末の琵琶湖・東岸オカッパリ情報 色んなリグで反応有り

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

週末の琵琶湖・東岸オカッパリ情報 色んなリグで反応有り

DSC01602

久米です。5月14日(土)の琵琶湖東岸オカッパリレポートになります。久しぶりと感じる位に朝から天気の良い琵琶湖東岸。先週末とは状況が変わり、シャローにギルが浮き出して、それをバスが捕食していました。

DSC01600

ファーストキャストは、ジャスターフィッシュ4,5の上州屋オリカラ小魚に直リグ3グラムで、ブレイクの沖にキャストしリズムよくリフト&フォール。

バイトは、浅い所に差し掛かる手前でラインが走り、40cmをキャッチ。

DSC01609

完全に太陽が射し込んでからは、ジャスタークローラー4,7の1,1グラムネコリグで、ライト攻め。

DSC01607

ゴロゴロと感じるハードボトムの少し上をスイミングで通し41センチを追加。

DSC01612

とにかくランガンで周り、ベイトを確認できる場所を、今度はジャスターシャッド3,2の
ヘビダンで広く探り、40センチ!

DSC01610

この時のアクションは、ゆっくりズル引きし、その後ラインスラッグを出しステイ、バイトは、動き出しで出ました。

DSC01616

次の魚も、ギルがいる場所をジャスターホッグ3,3の直リグ5グラムでズル引きし、引っ掛かりを少し強い目に外した直後のバイトでした。

DSC01614

段々と色々なジャスターシリーズで反応が出てきて、楽しい時期となってきましたが、シンカーやリグを小まめに変えて探っていただいた方が、更に釣果が伸びるのではないかと思います。是非試して下さい。

« »

このページのTOPへ