琵琶湖東岸オカッパリ、直リグに反応し始めましたよ。

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

琵琶湖東岸オカッパリ、直リグに反応し始めましたよ。

久米です。4月22日の琵琶湖オカッパリレポートになります。

朝から、調子の良いエリアに直行し釣りを開始しますが、ショートバイトが多発。そこで、ジャスターフィッシュ4,5の野エビブルーにスイングヘッド0,9グラムのボトストを、よりスローにアクションさせてみると36㎝が喰ってくれました。

状況に変化が出たのか?と思い、北上していくと、此方も釣り人で賑わっておりましたが、空いている場所から釣り開始。

ジャスターホッグ3,3上州屋オリカラ東岸スペシャルに直リグ5グラムで、岸沿いの変化やブレイクラインをズル引くと、直ぐ様反応がでます。サイズは、44㎝。立て続けに38㎝。

何れの魚も、ズル引きした後のステイ中のバイトで、ラインが走る状況。

バイト自体はかなりあるのですが、中々ノセきれない魚も多いので、タックルを少しライトにしたのが良かった様に思います。

少し、時間が経ちステイで喰ってくるのならと思い、サイズ狙いの為ジャスターホッグ3,3はそのままに、悪路ジグ8グラムに変更。

狙っているスポットは、ブレイクの下。軽くキャストの後、ズル引きし引っ掛かりを感じたらステイの繰り返し喰ってきたのは、ブレイクを上がりきる手前位。

かなり引いてくれた魚は、寸止めフィッシュ。琵琶湖東岸も、以前より魚の反応が良く、ジャスターホッグ&直リグが効いてくる季節到来。

おそらくですが、GWにはかなり反応が出だし楽しいと思いますので是非試していただきたいと思います。

« »

このページのTOPへ